【LINE小技】謎のフォント「太字」を使いこなそう。(昼刊)

【2017年7月20日追記】
LINEの新機能、太くてかわいい文字の「デコ文字」についてはコチラ
『LINE』で「デコ文字」を使う方法。かわいい文字でトークを盛り上げよう!

LINE (4)
LINEで送るフォントは変更できません。

しかし、あるワザを使えば、このように太字にさせるんです。

見出しのように使うことができるわけです。

そんな太字使いこなし術をご紹介致します。


検証編

LINE (9)
顔文字を使っていると、たまに文章の途中から太文字になってることってないですか?

実は、特殊文字「✦」の後に入力した文字は、太字になってしまうのです。

このように文章の途中から太字になると、ただ気持ち悪いだけですが、この法則を活かせる方法はないか実践してみました。


LINE (8)
特殊文字の後に文章をつけてみました。

太文字になっています!

全ての文字が太文字になるのでしょうか?


太字になる法則

太字になる文字とならない文字の法則性は、以下のようになりました。

・ひらがな、カタカナは全部太字対応。
・漢字は太字になるものと、ならないものがある。
・英数字は未対応。

LINE (7)
LINE (6)


LINE (5)
太字になる文字でも「スペース」や「改行」をはさむと、太文字にならない。


実践編。太字はこう使うと便利!

LINE (4)
以上のことをふまえて、太字を見出しとして活用してみました。

「重要」

改行することで、その後の文章には影響しません。


LINE (3)
緊急事態な時は、太字でアピールしましょう。

他にも「注目」なども太字になるので使ってみてください。


LINE (2)
文章の途中で、太字にさせたい場合は、スペースをあけてから特殊文字を入力しましょう。


特殊文字を辞書登録

LINE (1)
いつでも太字が作れるように、辞書登録しておきましょう。

よみがなを「きら」など分かりやすいものにしておくと便利です。


ちなみに、この太文字術はTwitterでも使えますよ。
LINEで太文字を使いこなして、ワンランク上の技ありメッセージを送りましょう。


LINE関連ニュース

LINEアプリの「友だち自動追加」機能で注意したいこと。

LINEのアップデート、「通話中でもトーク可能」「友だちの名前を編集」がAndroidで先行公開!

「LINEコイン」と「LINE占い」が…またしてもAndroidで先行公開!iPhoneは近日公開!

LINEの新機能「ホーム」「タイムライン」。これまで以上に深いコミュニケーションが可能に。

LINEの新機能「タイムライン」で友達の近況をチェック!スタンプでいいねできるよ。

LINEの新機能「ホーム」「タイムライン」への投稿を公開する範囲を設定しよう。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ