iPhone 5とiPhone 4Sの動画性能を比較。動画撮影しながら写真撮影などの機能もあわせて。


ついにiPhone5 が発売されました。

いろいろな性能がアップしていますが、今回はiPhone5の動画機能をご紹介します。そして気になるiPhone4Sとどのように違うのかを検証したいと思います。

iPhone5の動画機能は

  • 1080pフルHDビデオ撮影
  • 手ブレ補正機能の向上
  • 動画撮影中に写真撮影ができる
  • 720pのフロントカメラ、顔認識機能も搭載
  • 明るい動画(iSightカメラの大きな開口部がより多くの光を取り入れるため)

画素数は800万画素とiPhone 4Sと変わっていませんが、それでもカメラ機能はアップされているようです。そこで、その違いを確かめるべくiPhone4S と、iPhone5 で同じ場所を撮影し、その動画を見比べてみましょう。

iPhone 5のまとめ記事はこちらから→【更新中】iPhone 5の本体比較、性能比較、LTE速度比較、その他のまとめ!

動画に新しく追加された機能

動画を撮影しながら写真撮影ができます

動画撮影中の画面に、シャッターがあらわれました。ちなみに、動画撮影中の写真撮影は、シャッター音が鳴りません。(写真サイズは1920×1080ピクセル)



フロントカメラに顔認識機能が搭載

これまでのiPhone4Sでは、フロントカメラは顔認識機能がありませんでした。


iPhone5では、顔認識機能がつきました。マスクをつけた状態でも顔認識されました。


※動画比較を見る前に。

以下に挿入している YouTube の動画はすべて 360p で表示されます。実際にはそれ以上の解像度で撮影しているので、+ボタンの横にある「360p」をクリックし、解像度を 720pに変更してください。


動く対象を撮影しました

iPhone5で撮影した動画の方が画角が広くなってるので、より広い画面が撮れるようになりました。またiPhone4Sで撮影した動画の方が、白い部分が黄色味がかっていないはっきりとした白色でした。

iPhone4S


iPhone5


屋外にて撮影しました

屋外で撮影しました。iPhone5の方が、全体的に濃淡が濃くなっていて、暗い部分までナチュラルに見えます。

iPhone4S


iPhone5


水の描写を撮影しました

比較してみましたが、ほとんど違いはわかりませんでした。意識してよく見てみると、iPhone5で撮影した動画の方が、水しぶきの線が白く見えました。

iPhone4S


iPhone5


フロントカメラの画質がよくなりました

友だちと一緒に写真を撮りたいときといえば、フロントカメラですよね。
フロントカメラは一目瞭然でわかるほど、キレイに撮れるようになりました。
FaceTimeをする際にも嬉しいですね。

iPhone4S


iPhone5


総評/感想

まず感じたのは、カメラを立ち上げて動画に切り替えるまでの時間が早いです。そして、撮影ボタンが大きくなっていて、より押しやすくなっていました。また撮影後は、動画の処理時間が断然速くなっていました。

画素数は800万画素と変わらないものの、iPhone5で撮影した動画の方が、画角が広くなり、色味も濃淡がキレイになりました。とはいっても、iPhone4Sで撮影した動画も十分キレイだと、比べてみて改めて感じましたね。

フロントカメラの性能は、特にキレイになっているので、記念写真を撮る際に便利になりますね。

これからは、動画を撮るならiPhoneなのかもしれません!


iPhone 5のまとめ記事

【更新中】iPhone 5の本体比較、性能比較、LTE速度比較、その他のまとめ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ