iPhone 5は本当に「はやい」のか、iPhone 4Sと比較してみました。

iPhone 5が発売され1ヶ月以上がたちました。

毎日iPhone 5を使っていて、「やっぱ速いなぁ」とか「サクサクだなぁ」と感じているのですが…そう言えば、iPhone 4Sとの比較を行っていませんでした。。

というわけで、「ゲームの起動速度」「webページの表示速度」「カメラの連射速度」での、iPhone 4Sとの比較を行ってみました。

iPhone 5が「はやい」ってよく聞くけど、iPhone 4Sでもいいんじゃないか…、と思っている方や、iPhone 5を購入予定の方の参考になればと思います。

ゲームの起動速度

ロード時間が長いゲーム、ということでワイルド ブラッドで比較してみます。まずは動画をご覧下さい。

ご覧の通り、iPhone 5のほうがかなりはやくロードが終わります。

数回試してみたところ、iPhone 4SでもiPhone 5から数秒遅れでロードが完了することがありましたが、iPhone 5よりも先にロードが完了したことはありませんでした。

ロード時間の長いゲームでは確実にiPhone 5の性能を感じることができます。


webページの表示速度

機内モードにしてWi-Fiのみオンにした状態で、いくつかのwebページを表示してみました。動画をご覧下さい。

webページの表示速度においては、そこまで違いはありません。

若干iPhone 5のほうが速いですが、ほとんどが2〜3秒程度です。この程度の違いであれば、iPhone 4Sでも十分だ、と感じました。


カメラの連射速度

カメラをとにかく連写してみました。前半が「iPhone 4S」、後半が「iPhone 5」です。

ご覧の通り、iPhone 5のほうがあきらかに連射できます。

「カシャッ」という音もそうですが、撮影された写真が左下に吸い込まれていく速度が明らかに違います。


まとめ

明らかに速くなったと体感できる点は以下の2つです。

  • アプリの起動
  • カメラでの連射

iPhone 5では、アプリの起動が確実にはやくなっています。

ただし、標準アプリやツール系アプリではそこまで違いは感じられません。ロードに時間のかかるゲームなどで、そのはやさをより感じることができます。

iPhone 5はカメラの連射速度もはやくなっています。

あまりないかもしれませんが、とにかく連射して一瞬を逃したくない、という場合ではiPhone 5のほうが有利です。


iPhone 4Sもけっこうはやいです

iPhone 5発売時に@kazuend氏が撮影した動画がこちらです。


@kazuend氏がこの動画内でも言っているとおり、iPhone 4Sも決して悪くありません。iPhone 5 と比べると少し劣る、というくらいです。

あらためて、iPhone 4Sも普通に速い、と感じました。

やはり@kazuend氏も「起動に時間のかかるアプリをたくさんインストールしている人や、カメラで連射したいという人には、iPhone 5がオススメ」と感じたようです。


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ