Chirp: これはすごい!音で写真が送れるアプリだ!無料。

音声でデータを送信できるアプリ、Chirpのご紹介です。

chirppp
chirppp


写真を選んで送信ボタンを押すとiPhoneから変な音が…ピロピロロロロロロピロ。。。(R2D2に激似な音)

もう1台のiPhoneでこの音を受信すると…写真が送られてきたあああぁああああああ!!!

落ち着け!落ち着け自分!冷静に考えます。これすごいぞ。これすごいアプリだぞ。

このChirp、送信するデータの音を作成し再生します。そして一方のiPhoneで音を受信し、関連付けされたデータをダウンロードできます。写真・テキスト・URLが送信可能です。

か、神アプリの仲間入りなるか!?

Chirpの動画をチェック!

これがchirpのデータ交換手段だ!

※ まずはお互いにアプリをダウンロード

データを共有するためには、お互いにアプリをインストールする必要があります。
データを送受信する同士でChirpをインストールしましょう。

Chirpとは?

chirppp
画像などのデータを音にして送信し、もう一つのiPhoneで受信した音を元にデータをダウンロードする仕組みのようです。


chirppp
黄色いボタンをクリックすると、音声が再生されます。

もう一方のiPhoneでこのアプリを起動していれば、音声を受信しそれを元にデータをダウンロードします。

画面上には波形が表示されています。


なんかアイコンが可愛い

chirppp
画面の端っこにいるのがChirpです。

Chirp・・ ・[名詞]チューチュー、チーチ(小鳥や昆虫の鳴き声)

音声が、小鳥のさえずりのような音なのでこのアプリ名なのでしょうか?

完全にR2D2でしたが…


3つのデータを送れる!

chirppp
さっそくデータを送ってみましょう。

下の【+】のマークをタップしてください。


chirppp
このアプリでは写真・テキスト・リンクの3つのデータを送れます。


chirppp
写真を送信してみます。これは私の力作アイコンです。

写真を読み込むのに若干時間がかかりますが、しばしお待ちを。。。


chirppp
画像の読み込みが終わったら黄色いボタンをタップしてください。

このボタンをタップすると、音声が再生され、データが送信されます。

ピロピロロロロロロピロ。。。

一方のiPhoneでそのデータが受信されます。


受信側の画面

受信できたああああああ!!!!

音を受信して、写真をダウンロードしています!!!

これはすごい!


chirppp
写真を受信した側は、写真の中央をタップしましょう。

カメラロールに保存・TwitterやFacebookで共有できます。


パソコンから送れる!?

パソコンの公式ブログChirp Blogでは、アプリと同じような画面が表示され、黄色いボタンをタップすると、同じように音声が流れます!

ここで受信できるか!?と思ったのですが、私は失敗してしまいました。。。

でも、パソコンの画像をこのChirpを使ってiPhoneに送信できるようになったらすごいです!!!(パソコンにある画像を選んで送ることはできません)

chirppp


小鳥の鳴き声のような音でデータを送信。音声がなんだか可愛くて送信したくなってしまいます。

設定はいらずアプリをダウンロードすれば簡単にデータを送信できるので、ぜひ使ってみてください!

おすすめ iPhone アプリ
Chirp ・開発: ASGI Ltd
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 3.4 MB
・バージョン: 1.2.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ