Outlook.comの使い方: iPhoneの標準アプリと連絡先を同期する方法。

AppBank の主任です。マイクロソフトが提供するサービスの使い方・活用法をご紹介する「Outlook.comの使い方」。

Outlook.com


今回は Outlook.com の連絡先管理サービス「People」と iPhone の標準アプリ「連絡先」を同期する方法です。

同期そのものは簡単ですが、問題は iCloud や Gmail から Outlook.com にどうやって連絡先を移行させるか。今回はその方法もご紹介します。

※執筆時点では iCloud や Gmail の連絡先データに含まれる「フリガナ」が移行できません。改めて入力し直す必要があります。

iPhoneの設定を確認する

あらかじめ Outlook.com のアカウントを iPhone に登録しておく必要があります。

左:設定アプリを開きます。
右:【メール/連絡先/カレンダー】をタップ。

Outlook.com
Outlook.com


左:Outlook.com のアカウントをタップ。
右:「連絡先」をオンにします。

Outlook.com
Outlook.com


Outlook.com
連絡先アプリを開き、Outlook.com の「People」に登録している連絡先が表示されれば同期は成功です。


注意点

Outlook.com の「People」と連絡先を同期する場合、連絡先をグループで分類・整理することができません。

また、その前から iPhone に登録されている連絡先・iCloud や Gmail の連絡先とは結合・統合されません。

これまでの連絡先データを Outlook.com に同期するには、後ほどご紹介する方法で移行する必要があります(要 PC)。

PCから連絡先を確認する

以下のウェブページを PC のブラウザで開きます。
Outlook.com

Outlook.com のアカウントでログインしたらロゴ横の【↓】をクリック。

Outlook.com


【People】をクリック。

Outlook.com


連絡先が表示されます。

Outlook.com


Gmailから連絡先データを移行する方法

Outlook.com の連携機能で Gmail の連絡先を表示できるようにしても、それらの連絡先は iPhone に同期されません。

少々手間が掛かりますが、Gmail から連絡先をいったんエクスポートし、Outlook.com にインポートする必要があります。

まず PC のブラウザで Gmail にログインします。
Gmail: Google のメール

次に Gmail の連絡先を開きます。

Outlook.com


【その他】をクリックして【エクスポート】をクリック。

Outlook.com


「すべての連絡先」を選び、「Outlook CSV 形式」を選んで【エクスポート】をクリックします。

Outlook.com


すると1つの CSV ファイルがダウンロードされます。

Outlook.com


このまま Outlook.com にインポートしても文字化けするので、CSV ファイルを文字コードが変換できるテキストエディタで開き、「UTF-8」にします。

Mac の場合は CotEditor(無料)がオススメです。UTF-8 に変換して保存します。
CotEditor プロジェクト日本語トップページ – SourceForge.JP

Outlook.com


Windows の場合はアクセサリのメモ帳がオススメです。

CSV ファイルを開いて【名前を付けて保存】をクリックし、「ファイルの種類」は【すべてのファイル】、「文字コード」は【UTF-8】を選んで保存します。

Outlook.com


次に Outlook.com の「People」を開き、【ファイルからのインポート】をクリック(この表示がない場合は【管理】→【知り合いの追加】をクリック)。

Outlook.com


手順2で「Microsoft Outlook(CSV ファイル)」を選び、手順3で【ファイルを選択】をクリックして先ほど変換した CSV ファイルを選びます。

最後に【連絡先のインポート】をクリックすれば、Gmail の連絡先を Outlook.com にインポートできます。

Outlook.com


注意点

インポートを行っても以下のデータは反映されません。

  • 連絡先に設定した写真
  • フリガナ・ニックネーム
  • 2つ目以降のカスタムラベルのメールアドレス
  • 「メイン」やカスタムラベルの電話番号
  • 2つ目以降のカスタムラベルの住所
  • 「記念日」やカスタムラベルの日付
  • 「ホームページ」以外の URL
  • 『関係』『IM』『インターネット電話』『カスタムフィールド』

iCloudから連絡先データを移行する方法

iCloud からデータを移行する場合は Gmail の連絡先にいったん移行します。Gmail に移行後の作業はこちらでご紹介した通りです。

ここでは iCloud の連絡先を Gmail に移行する方法をご紹介します。

PC のブラウザから iCloud にログインし、【連絡先】をクリック。

Outlook.com


「Shift」キーを押しながら移行したい連絡先をクリックして選び、【vCardを書き出す】をクリック。ダウンロードが始まります。

Outlook.com


Gmail にログインし、【連絡先】を開きます。

Outlook.com


【その他】をクリックして【インポート】をクリック。

Outlook.com


先ほどダウンロードした vCard ファイルを選び、インポートします。

Outlook.com


あとはこちらでご紹介したように、iCloud から移行した連絡先を Gmail からエクスポートして、Outlook.com に移行します。

この他のサービス・アプリの使い方もどうぞ!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ