「Google リーダー」から「livedoor Reader」への移行方法。超簡単です。

Google リーダーのサービス終了は悲しいニュースです。しかし、泣いているだけでは前へ進めません。何か代わりのサービスを探さなくては。

というわけで、livedoor Readerはいかがでしょうか?

livedoorReaderImport


他にもいろいろとサービスはありますが、移行が簡単で、何より「そのサービスを利用できるiPhone/iPadアプリがあるか」ということを考えると、livedoor Readerかな、と。

というわけで、さっそくlivedoor Readerへ移行してみましょう!

まず、大切なデータを救出しましょう!

こちらのページを参考に、Google リーダーから登録しているフィードなどのデータをパソコンに保存しましょう。

Googleリーダーが7月1日にサービス終了。他サービスへの乗り換えに備えデータを保存しておきましょう!

livedoor IDを作成しましょう

livedoor Readerのページにアクセスし【無料登録】からlivedoor IDを作成しましょう。

超簡単だったので登録方法はとばします!(え

livedoorReaderImport


さっそくデータを移行してみよう!

livedoor IDを作成したら、さっそくログインしてみましょう。

livedoorReaderImport


ログイン完了です!うん、Google リーダーを利用している方であればなんとなく雰囲気でわかる感じですね。あれっぽい感じです。

それでは、さっそく【追加】からGoogle リーダーのデータを読み込ませましょう!

livedoorReaderImport


【フィードの追加】から【インポート】に切り替え、【ファイルを選択】からさきほど救出したデータを選択しましょう。

livedoorReaderImport


お目当てのファイルは【subscriptions.xml】です。これを選択しましょう。

livedoorReaderImport


選択が完了したら【アップロード】をクリックしましょう!

livedoorReaderImport


…おぉ!!Google リーダーに登録しているサイトがズラズラッと表示されました!ここで【インポート】をクリックしましょう!

何日か前の記事を既読状態にしてインポートすることも可能です。

livedoorReaderImport


インポートが開始されますので、ウィンドウ(タブ)を閉じてしばらく待ちましょう。

livedoorReaderImport


しばらく待つと…このとおり、Google リーダーに登録していたサイトがインポートされました!!超簡単です!

livedoorReaderImport


しっかりとフォルダもそのままです。スターなどはあまり使っていなかったのでどうなのかわかりません。。すみません。。。

livedoorReaderImport


というわけで、超簡単に移行できるのでぜひお試しください!

Google リーダーのデータを保存するには…

Googleリーダーが7月1日にサービス終了。他サービスへの乗り換えに備えデータを保存しておきましょう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ