City Adventure for iPhone: ピクセルの街からアイテムを見つけ出すゲーム!無料。

カラフルなピクセルの街からアイテムを探すCity Adventure for iPhoneを紹介します。


5分間の制限時間内に、一枚の街の絵からアイテムを10個見つけ出します。ゲームの舞台となるのはカラフルなピクセルで描かれた海辺の街です。

レゴブロックでできた街を見ているようで、ついつい細かいところをのぞき込みたくなりました。

ルールが簡単で誰でも遊べるので、小さいお子さんを持つ方は親子で楽しめそうです。

動画で見る


遊び方

ゲームを始めたら【play】をタップします。


ステージは12個あります。クリアしないと次のステージに進めません。最初は【CITY – 1】から始めます。


アイテムはランダムに10個出題されます。最初のアイテムは「テント」でした。【OK】をタップしてスタートです。


「CITY – 1」は海に囲まれた半島のような街です。爽やかそうで良いですね。


絵は拡大・縮小できます。拡大しするとアイテムを見つけやすいですが、街全体を見られなくなるのでちょうど良いところを探すのが難しいです。


テントはどこにあるんだ…。それにしても巨大なソファーに座っている人がいたり、小さい病院があったりコミカルで面白いですね。


ん…海上に浮かぶのは…あった!見つけたらタップして集めます。


一つアイテムを見つけると次のアイテムが出題されます。【OK】をタップして続けます。


アイテムが見つけられない場合、ヒントを3回まで使えます。アイテムを輪で囲んで表示してくれます。


10個のアイテムを時間内に全て見つけ出せたらステージクリアです!【YES】をタップして次の街に進みましょう。


制限時間内にアイテムを10個見つけられなかった場合はゲームオーバーとなってしまいます。【start again】で再挑戦できます。


「CITY – 2」は「CITY – 1」と違った雰囲気の港街ですね。気球が浮いています。


「CITY – 3」はスポーティーな街です。野球場やサッカー場、スポーツバーもありますね。


アイテムや風景にも注目!

お題のアイテムはたまに面白いものが出てきます。これはどう見てもポケモンのコラッタ…。


風景にも注目してください。こちらの家の水車はだまし絵になっています。細かい遊び心を発見するのが楽しいですよ。


制限時間がありますが、ついつい細かいところを観察したくなります。個人的にポスターにしたいくらい好きなグラフィックです。

夢中でアイテムを探すのも楽しいですが、画面を見すぎて目が疲れないように注意してくださいね。

無料でダウンロードできるので、気になった方はぜひ遊んでみてください。

おすすめ iPhone アプリ
City Adventure for iPhone ・開発: Deepak Demiwal
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 30.3 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ