iPhone5ケース 「染-SO・ME-」: 鮮やかなグラデーションが美しい、やわらかいiPhone5ケース

鮮やかなグラデーションにiPhoneのロゴが透けてみえる「染-SO・ME-」シリーズのご紹介です。

染シリーズ (6)


上下や斜めに入ったグラデーションが鮮やかな、柔らかいケースです。グラデーションを通して淡くiPhoneのロゴや文字を見ることができます。

カラーリングも複数あり、iPhone本体の色と組み合わせる事で様々な色合いを楽しめます。さっそく詳しくチェックしていきましょう!

動画で紹介、「染-SO・ME-」


カラーバリエーションをチェック

「桜」です。桜の花びらのピンク色から白へ、白から緑へと春らしく可愛らしい色合いになっています。
染-SO・ME- 桜はこちらから→ 染-SO・ME- 桜

染シリーズ (12)


「虹」です。キレイに7色がグラデーションになっています。見る角度によって淡く色合いが変わるのもイイですね。
染-SO・ME- 虹はこちらから→ 「染-SO・ME-」虹

染シリーズ (11)


「暁」です。夕闇の群青色と昇り始めた太陽のオレンジ色の割合もよく、その境目のグラデーションも美しいです。
染-SO・ME- 暁はこちらから→ 染-SO・ME- 暁

染シリーズ (10)


「宵」です。夕方から夜へと移り変わる様を、群青色と紫色でうまく表現しています。落ち着いた色合いで、男女問わず使えるカラーですね。
染-SO・ME- 宵はこちらから→ 染-SO・ME- 宵

染シリーズ (8)


「海」です。深海から浅瀬を、青の深さで表現していてとってもキレイです!グラデーションが斜めに入っているのも雰囲気が出ています。
染-SO・ME- 海はこちらから→ 染-SO・ME- 海

染シリーズ (9)


パッケージをチェック

春らしく「桜」を見ていきましょう。パッケージから出すと、ケースが半透明なのがわかります。

染シリーズ (7)


iPhoneに装着してみました。iPhone自体に着色したように、キレイなグラデーションがかかっています。

染シリーズ (6)


表からみると、フレーム部分にもグラデーションが確認できます。

染シリーズ (5)


Dockやボタンへのアクセスをチェック

スリープボタンは少し固めで、間違って押してしまう事はなさそうです。写真撮影も問題なく行えます。

染シリーズ (4)


マナーボタンも問題なく使用できます。音量ボタンは少し固めで、誤作動が起きづらくなっています。

染シリーズ (3)


問題なくライトニングケーブルで充電ができます。サードパーティー製のイヤホンも使用できましたが、差し込み部分が短いイヤホンだと浮いてしまうかもしれません。

染シリーズ (2)


サイドにはストラップホールもついています。

染シリーズ (1)


カラーバリエーションも豊富で、しかもどれも魅力的なこのケース。グラデーションの鮮やかさと、iPhoneが半透明に透けるさまが本当にキレイです。

グラデーションカラーという事で、あまり男女関係なくカラーを選べるケースだと思います。ぜひお気に入りを見つけて下さいね♪

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ