Dropboxの使い方: iPhoneから写真・動画をDropboxに保存する方法

最新情報はこちら。
iPhoneの写真・動画をDropboxに保存する方法【2017年版】

———

インターネット上にファイルを保存できるストレージサービスの代名詞である Dropbox。その使い方をご紹介します。

Dropbox使い方
Dropbox使い方


今回は Dropbox アプリを使い、iPhone のカメラロール・アルバムに保存されている写真・動画を Dropbox に保存する方法です。

ファイル公開機能共有機能と合わせて使えば、撮影したての写真や撮りためていた写真をすぐに公開・共有できます。

撮影した写真・動画を Dropbox に保存する「カメラアップロード」機能の使い方もご紹介いたします。

写真・動画をDropboxに保存する

左:【…】をタップします。
右:【アップロード】をタップ。

Dropbox使い方
Dropbox使い方


左:カメラロール・アルバムから保存したい写真・動画を選びます。
右:写真・動画を選んだら【アップロード】をタップします。

Dropbox使い方
Dropbox使い方


回線の状況・写真/動画ファイルのサイズによって所要時間が変わります。

大きなファイルを 3G・LTE 回線でアップロードすると、通信規制の対象となる可能性もあるので、Wi-Fi 回線からアップロードするようにしましょう。

撮影した写真/動画をすぐDropboxに保存する

左:歯車の【設定】ボタンをタップします。
右:【カメラアップロード】をタップします。

Dropbox使い方
Dropbox使い方


Dropbox使い方「カメラアップロード」をオンに切り替えます。

これでアプリを開いた際に、最後にアプリを閉じた後に撮影した写真・動画を自動でアップロードするようになります。


「携帯ネットワークを使用する」をオンにすれば 3G・LTE 回線でも写真をアップロードしますが、通信量が増えるので通信規制の対象となる恐れもあります。

Dropbox使い方写真・動画は「カメラアップロード」フォルダに自動アップロードされます。

アップロード中には【写真】に赤いバッジが表示されます。


Dropboxの使い方まとめ

Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで

(2013年12月11日 更新)

Dropbox ・販売元: Dropbox, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 130.4 MB
・バージョン: 17.2

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ