Trauma Ted: 偏頭痛持ちの猫を薬のところまで運ぶ激ムズパズルゲーム!無料。

こんにちは、KiDDです。物悲しいBGMが良い雰囲気を出している頭を悩ませるパズルゲーム、Trauma Tedを紹介します。


Trauma Tedは、上下左右がつながった1画面のステージで偏頭痛持ちの猫を薬のカプセルまで運ぶパズルゲームです。ステージは迷路のようになっていて、ゴールまでの道のりを考えているうちにこっちまで頭痛が・・・。

ボクはテッド。でもボクは悲しいんだ。


どうしてって?
それはね、慢性的な偏頭痛を持っているからなんだ。


KiDD「頭蓋骨に穴があいているようにしか見せませんが」

だからボクに鎮痛剤をゲットさせてね!


それでは【CHAPTER 1】からゲームをはじめていきます。

【CHAPTER 1】は全部で20ステージあります。
レベル1スタート!


iPhone本体を傾けてテッドを薬のところまで移動させましょう。


ゴール!
次のステージはジャンプの練習です。


画面のどこでもいいのでタップするとテッドがジャンプします。クリア!
このゲームの星評価はかなり厳しいです。文字通り最速でないと星3評価が貰えません。


レベル3はブロックを押すチュートリアル。
高い場所にある薬はブロックを押して足場を作り、そこからジャンプしましょう。


お次はステージの仕組みの説明です。
1画面なので狭いように見えますが、上下左右が繋がっています。


レベル6ではもうひとつブロックの説明があります。
ブロックは超重いので上にブロックが乗っていると押せません。


なのでステージの下に落ちて上から戻って押すのです。

さらには乗ると移動する床や自動的に移動する床も登場!


スイッチやバウンドする床なんかもあります。


なんとか【CHAPTER 1】をクリアしました。
星3を全部取るのはムリ。絶対ムリ。


【CHAPTER 1】クリアで【CHAPTER 2】がアンロックされます。

【CHAPTER 2】ではステージの仕掛けがさらに難しく!


傾き移動と画面タップジャンプだけのカンタン操作なので通勤、通学の移動時にどうぞ!

おすすめ iPhone アプリ
Trauma Ted ・開発: Lonely Pin PocketGames
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 23.3 MB
・バージョン: 2.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ