iPhone版Documents by Readdleの使い方: iCloudにファイルを保存、iPad版と同期しよう!

AppBank の主任です。無料アプリとしては最強の使い勝手・機能を誇るファイル管理アプリ iPhone 版 Documents by Readdle の使い方をご紹介します。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


今回は iPhone 版 Documents by Readdle から iCloud にファイルを保存・iCloud からファイルをダウンロードする方法です。

この機能を利用すれば iPad 版アプリとファイルを同期できるだけでなく、ファイルのバックアップにもなります。

アプリの大まかな機能については、以下のレビュー記事でご紹介しています。
最強の「無料」ファイル管理アプリ「Documents by Readdle」がiPhoneに対応!

iCloudの設定を確認する

この機能を利用するには、まず iPhone に iCloud を使うために必要な設定が施されていることを確認しましょう。

iCloud のアカウントを作成する方法・使い方は、以下の記事をご覧ください。
iCloud を使い始めよう!設定、同期、ブラウザからアクセスなどなど、基本を解説します。

左:設定アプリを開きます。
右:【iCloud】をタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


Documents by Readdle
「書類とデータ」が【オン】になっていることを確認します。


iCloud の空き容量も確認しておきましょう。空き容量がなければ、iCloud との連携機能を使うことはできません。

左:【ストレージとバックアップ】をタップ。
右:「使用可能」の容量を確認します。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


iCloudにファイルを保存する

左:【Edit】をタップ。
右:iCloud に保存したいファイルを選びます。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:【Copy】(コピー)か【Move】(移動)をタップ。
右:【iCloud】をタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


Documents by Readdle
【Copy】あるいは【Move】をタップします。


左:雲のボタンをタップします。
右:iCloud に保存されているファイルが表示されます。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


iPad版とファイルを同期する

iPad にも Documents by Readdle をインストールしていて、なおかつ iPhone と同じ iCloud アカウントを設定してれば、iCloud を使ってファイルを同期できます。

左側の【iCloud】をタップすれば、iPhone から保存したファイルを確認できます。

Documents by Readdle


空き容量があれば、もちろん iPad からファイルを追加することも可能です。詳しい操作方法については以下の iPad 版の使い方をご覧ください。
[iPad] Documents by Readdleの使い方: iCloudにファイルを保存する方法

iCloudからファイルをダウンロードする

左:雲のボタンをタップします。
右:【Edit】ボタンをタップ。

Documents by Readdle Documents by Readdle


Documents by Readdle
ダウンロードしたいファイルを選び、【Copy】(コピー)か【Move】(移動)をタップします。


左:【Documents】をタップします。
右:ダウンロード先のフォルダを開き、【Copy】または【Move】をタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


次回も iPhone 版 Documents by Readdle の使い方をご紹介します。お楽しみに!

おすすめ iPhone アプリ
Documents by Readdle ・開発: Readdle
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 29.2 MB
・バージョン: 4.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!