Juxtaposer: iPhoneで画像合成を使いこなすなら必須!細部まで加工できるコラージュアプリを徹底解説。

画像合成をする時に、鉄板のアプリJuxtaposerを紹介します。

Juxtaposer (19)
Juxtaposer (5)


こんにちは、画像のコラージュが大好きなマミルトンです。
今回紹介するのは、アプリは画像の上に、別の画像を重ねることができる、画像合成アプリです。

これまで、色んな画像合成アプリを使ってきましたが、やはりこのJuxtaposerの便利さにかなうアプリはなかった…!という位、できるヤツなんです!!

ということで、このアプリの使いこなし方をご紹介します。

機能が多いので、動画でも説明しています!

Juxtaposerで画像を合成しよう

Step1.ベース写真を選ぶ

【Load image】をタップして、ベースにする写真を選びましょう。
今回は、この超大型巨人をベースにします。

Juxtaposer (23)
Juxtaposer (22)


Step2.重ねる写真を選ぶ

次は、上に重ねる写真を選びましょう。
このように写真が2枚重なったら、加工開始です!

Juxtaposer (21)
Juxtaposer (20)


Step3.加工しよう!

Juxtaposer (19)
上の画像の窓の部分を消して、超大型巨人の顔を出したい!

ということで、【Erase】を選択して窓枠内をぬりつぶしましょう。

すると、下の絵が見えます。


Juxtaposer (15)
逆に、消したくない所まで塗ってしまった場合!

右下の【Unerase】で塗ると、元に戻せます。

もしくは、右上の矢印で1つ前の行動をやり直すことができます。


Juxtaposerが加工しやすい秘訣

1.上の画像だけを表示

Juxtaposer (18)
「下の絵が見えた状態だと、加工しにくい!」

という方は、右上のアイコンをタップしましょう。

すると、このように上の画像だけを表示させて加工できます。

塗った場所は、赤色で表示されるので、 塗りこぼした所がわかりやすいですね。


2.細かい部分は拡大しよう

Juxtaposer (17)
このアプリが使いやすい理由の1つが、めちゃくちゃ拡大しまくれることです。

拡大できると、きちんと細かい部分まで塗ることができます。

拡大するときは、左下の【Pan&Zoom】に切り替えるか、両手でピンチイン・アウトで操作できます。


3.筆の太さを調整する

Juxtaposer (16)
そして細かい部分を塗るのに、必須なのが筆の太さ調整です。

太さだけでなく、くっきり塗るのか、ぼやっと塗るのかまで調整できます。

これで、たいがいの細かい部分もキレイに切り取ることができます。


キレイに切り取れたら、後ろの超大型巨人がちゃんと顔が出るように調節しましょう。
1番左下【Pan&Zoom】…画像全体を動かせるので、全体の大きさや傾きなどを調整します。
左から2番目【Move Top Image】…上の画像だけを動かします。

Juxtaposer (13)
Juxtaposer (14)


保存方法も豊富!

Juxtaposer (12)
画像が完成したら、左上のメニューをタップしましょう。


【Save】をタップすると、保存方法が3種類あります。
→【Save image】…画像を保存できる。
→【Save session】…この加工自体を保存できる。加工の途中で中断する時に使おう。
→【Save top image as stamp】…切り取った画像をスタンプとして保存する。

Juxtaposer (11)
Juxtaposer (10)


スタンプとして保存の【Save top image as stamp】が便利すぎる!

Juxtaposer (9)
スタンプとして保存した画像は、このように、キレイにくりぬかれた状態で保存できます。

つまり、1度加工して保存しておけば、後から何度でも使えるのです!!


ロード方法も至れり尽くせり!

保存したデータを呼び出す、つまりロードしてみましょう。
【Load / Add】をタップすると、ロードできるメニューが表示されます。

→【Load session】…加工の途中からロードできます。
→【Add new top image】…上に重ねる写真を追加して、さらに合成する。
→【Replace top image】…上に重ねている写真を変更する。
→【Replace base image】…ベースの画像を変更する。

Juxtaposer (8)
Juxtaposer (7)


例えば、【Replace top image】を使って、上に重ねている写真を変更してみましょう。
今回は、スタンプとして保存した画像にチェンジしてみます。
すると、このように全然別の画像になりました!

Juxtaposer (6)
Juxtaposer (5)


上に乗せる画像を左右反転!

「位置的に逆向きの方がいいな〜」という時!
【Flip top image】をタップすれば、左右反転させることができます。

Juxtaposer (4)
Juxtaposer (3)


同じスタンプを複製して分身の術!

同じスタンプを繰り返し使いたい時!
【Stamp top image】をタップすると、同じスタンプを複製して、何体でも召還することができます。

(※ただし、新しく複製した場合、前の画像は動かせなくなります。)

Juxtaposer (2)
Juxtaposer (1)


かなり多機能なので、複雑だと思いがちですが、使いこなせれば、これほど使える画像合成アプリはありませんよ!

画像合成する際は、ぜひ試してみて下さい。

おすすめ iPhone アプリ
Juxtaposer ・開発: Pocket Pixels Inc.
・掲載時の価格: ¥250
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 3.3 MB
・バージョン: 2.8.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
どこか懐かしさを感じる、新作なりきりRPG『ミトラスフィア』事前登録受付中!
ボイス、武具、職業をカスタマイズして、なりたい自分になりきろう!

ミトラスフィア

AppBank 全力プッシュ!

オススメ