[iPhone, iPad] MCPro: 彩度やコントラストをリアルタイムで調節しながら撮影できる。多機能カメラ。

プロ仕様かと思うほどいろいろできるカメラです。

mcpro
mcpro

MCProは色温度・コントラスト・彩度を画面を見てリアルタイムで調整しながら撮影できるカメラです。

カメラ初心者な私には正直、多機能すぎて難しかった!しかしだからこそ仕上がりを確認しながら撮影できる、というのは失敗がなくていいですね。

カメラ大好き!という方はデジタル一眼並みの微調整をiPhoneでできるのでかなり楽しめるのではないでしょうか?

さっそくご紹介します!

MCproを実演動画で紹介


mcpro
起動すると即カメラが立ち上がります。立ち上がりまでは内部でいろいろ処理をしているようで若干遅めです。

スクショはまだなにもいじっていない素の状態です。


mcpro
調整できるスライダーは3つ。【M(メニュー)ボタン】から呼び出しましょう。
右から「色温度」「彩度」「コントラスト」です。

それぞれ試してみましょう。


色温度を暖色・寒色それぞれいっぱいまで動かすとこのような変化が出ます。

mcpro
mcpro


彩度を赤みより、青みよりに動かしてみました。

背景や手前の鹿ちゃんの毛色が結構変化しますね。

mcpro
mcpro


mcpro
最大までさげると、モノクロになります。

セピアっぽい仕上がりもできるので、個人的にこれは便利かもと感じました。


コントラスト、最小と最大です。

トイカメラっぽい、アーティスティックな雰囲気が出ましたね。

mcpro
mcpro


mcpro
調整した設定は3つまで保存しておくことが出来、使いたいときは数字バーからすぐ呼び出せます。

一番上のボタンをタップすると、すぐに初期値に戻すこともできます。


mcpro
【D(ディスプレイ)ボタン】を使うと、画面内にグリッドや水準器(設定でオンオフ可能)が表示できます。

静物を撮るとき、動いているものを撮るとき、ワンタップで切り替えできるのは便利ですね。


mcpro
続いてフォーカスと露出です。
このアプリでは画面をタップして別々に設定し、ロックすることができます。

四角がフォーカス、その後再度画面をタップすると露出を合わせる丸枠が出るので、好みの場所までドラッグし、固定します。


mcpro
さらにタイマー撮影もできちゃう!

ほんとにできないことはなにもないんじゃないか、このカメラアプリ・・・。


mcpro
設定できる内容もめちゃめちゃ多いです。

タイマーの時間、表示するグリッドのタイプ、撮影サイズなどなど・・・。
保存する画質を設定できるのは嬉しい方も多いのではないでしょうか!?


横撮影にも対応しています。

画面ロックをしていても適応されるのが便利。

細かいところにまで、使いやすさへのこだわりが感じられていい!

mcpro


詳細な【Help】も収録しているので、私のようなカメラ初心者でも大丈夫です!

mcpro


iPadでも使えます

ユニバーサルアプリなのでiPadでも使えます。

mcpro


以上です。

使い始めは難しいと感じましたが、慣れてくると写真の面白さが少しわかる気がしてアプリを楽しめました。

おすすめ iPhone アプリ
MCPro ・開発: Toshihiko Tambo
・掲載時の価格: ¥85
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 7.7 MB
・バージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ