iLoseWeightで体重と体脂肪の「平均値」を自在にチェック。ダイエットは一喜一憂しないのが成功のコツ!

体重、体脂肪の平均値が見られるiLoseWeightで、ダイエットを成功させよう!

iLoseWeight - 1


皆さんこんにちは!立花岳志です。Twitter IDは @ttachiです。

普段はNo Second Lifeというブログを書いたり、本を出したりしています。

ダイエットと健康についての連載、今回は体重や体脂肪などを記録してくれるアプリ、iLoseWeightを紹介します。

ダイエット時の体重測定のコツ

毎日同じ時間に体重を計ろう

ダイエットを決意したら、ほとんどの人が体重を測ると思います。その時のコツは、毎日同じ条件で測ることと、ちょっとした増減に一喜一憂しないことです。

毎日同じ条件で測ることについては、朝起きたらすぐ測ると決めたら、毎日起きたらすぐ測るということです。

人間は一日の中でかなり体重が変わります。朝起きた時が一番軽く、その後食事をしたり水分を補給したりして重くなり、排泄すると軽くなります。

例えば前の日には朝起きてすぐ測り、翌日は晩ご飯を食べたあとに測れば、当然「増えた!」ということになってしまうのですが、条件が違うため比較ができないのです。

僕のオススメは朝一番軽い時に測る習慣を付けることです。条件的に一番ブレが少ないため、続けやすいのです。

体重の増減に一喜一憂しない

そしてもう一つのコツ、細かい増減に一喜一憂しないことも大切です。

ダイエットを始めると、最初のうちは勢い良く体重か落ちますが、ある程度減ると、しばらく減らなくなる時期が来ます。

それまで順調に減っていたのに減らなくなるとガッカリしたり焦ったりするものですが、体重は一直線に減るものではないのです。

ある程度体重が減ると、身体がその体重で生命を維持するために、体内でさまざまな調整を行います。その間は体重が一時的に減らない状態になります。その時期を乗り越えると、また体重がストンと落ち始めますので、焦ることはないのです。

あと、たまに外食したり美味しいモノをたくさん食べてストレス発散することも必要です。

普段ダイエットで食べるのを我慢していたのが、外食でたくさん食べれば翌日には体重は増えているでしょう。しかし、そのような一日単位の「増えた」「減った」に一喜一憂する必要はありません。

きちんと運動をして、カロリーをちょっと抑え目にする生活に戻れば、一時的に増えた体重は2、3日で元に戻りますし、そこからさらに落ちて行くでしょう。

「焼肉食べに行ったら前の日より1kgも増えちゃったー」という嘆きを聞きますが、その嘆きは不要です。

むしろ、せっかく美味しいものを食べたのですから、「美味しかったー!」とプラスに考えて、心にストレスを溜めないようにしましょう。

体重管理はiLoseWeightがいい!

好きな期間で最大、最小、平均値グラフが出せる

体重や体脂肪を管理できるアプリはたくさん出ています。

その中で僕のオススメはiLoseWeightという無料アプリです。

このアプリ、体重や体脂肪だけでなく、ウエストやヒップ周り、血圧や心拍数、体温、さらにはランニングなどの運動記録も取れる、マルチなアプリです(アプリは無料ですが一部機能はアドオンを購入する必要あり)。

これがiLoseWeightの体重管理画面。体重・体脂肪率だけではなく、ウエストやヒップ、腕や脚の周囲なども記録できる。

iLoseWeight - 2


僕がこのアプリを気に入っている理由は2つあります。

一つは、好きな期間の最大、最小、平均値を出してくれること。

そしてもう一つは、Withings WiFi BodyScaleと連携して、データを自動インポートしてくれることです。

最大値、最小値、平均値でダイエットのトレンドを見よう

iLoseWeightは、好きな期間の体重、体脂肪、BMIなどの最大値、最小値、平均値をグラフ表示できます。好きな期間なので、一週間でも一ヵ月でも半年でもOKです。

3日でも一週間でも一ヵ月でも、好きな期間をフィルターで抽出することができる。

iLoseWeight - 3


僕は毎週土曜日に、その週一週間の体重、体脂肪、BMIの変化をグラフで見て、トレンドを確認しています。

フィルターした期間の最大値、最小値、平均値が画面上部に数値で表示される。これが嬉しい!

iLoseWeight - 4


体重管理アプリはたくさんあり、グラフで見られるモノも多いのですが、期間を設定して最大値、最小値、平均値を出せるアプリは、僕が知っている中ではこのiLoseWeightだけでした(もっと良いアプリがあれば教えてください!)。

一週間の間には、たくさん食べてしまった日も、うまくダイエットできた日もあります。一日単位で「増えた」「減った」と騒ぐのではなく、平均値の増減を見ていきましょう。

前の週の平均値と今週の平均値を較べて、先週より落ちていればOK。先週より増えてしまっていたら問題あり、という感じで確認します。

正直UIは好みではないのですが、この機能があるため、このアプリを使っています。

Withings WiFi BodyScaleとの連携で、乗るだけダイエット!

iLoseWeightのもう一つの特徴は、Withings WiFi BodyScaleとの連携機能です。

WiFi BodyScaleは無線LAN機能を搭載した体重・体脂肪計で、乗ると体重と体脂肪を測定してサーバに転送してくれます。

iLoseWeight - 5


詳しいWiFi BodyScaleの記事はコチラ→乗るだけでiPhoneにも記録できる体重・体脂肪計 WiFi BodyScaleは神だっ!!

そしてこのiLoseWeightはWiFi BodyScaleと連携できます。

設定画面から、Withingsのアカウントを設定すると、過去のデータも全部一括でインポートされます。

iLoseWeight - 6


BodyScaleに乗って体重と体脂肪を測定したらアプリを起動します。すると最新の測定値が自動でインポートされます。

これなら、僕のような面倒くさがりでも気軽に体重と体脂肪の記録を残すことができます。

ダイエットを決意したら、まずはこのアプリをダウンロードしてみてはどうでしょうか?

日本語になっている部分が大半ですが、一部英語だったり、ドイツ語が残っていたりもしていますが、とにかく便利なアプリです。

ぜひ使ってみてください!

僕の本、「「やせる「仕組み」で人生を劇的に変える iPhoneダイエット」」では、無理なく楽しく、そしてiPhoneと一緒に「やせる」コツが満載です!是非読んでみてください!

著者プロフィール

立花岳志(たちばなたけし)
作家 & プロフェッショナル・ブロガー。月間160万PVのブログ”No Second Life”の中の人。
著書は「ノマドワーカーという生き方」「スマートフォンでFacebook & Twitterを使いこなす本」「やせる「仕組み」で人生を劇的に変える iPhoneダイエット」など。
身長190cm左利き蟹座A型、iPhoneとランニングを愛する43歳。

ブログNo Second Life
http://www.ttcbn.net/no_second_life/

Twitter
https://twitter.com/ttachi

おすすめ iPhone アプリ
ichNehmAb! ・開発: ihanwel.com
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 4.1 MB
・バージョン: 4.5.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ