Amazonが新しい「Kindle Paperwhite」を発表、日本では10/22発売。

AppBank の主任です。

Amazon が新しい「Kindle Paperwhite」を発表しました。

Kindle Paperwhite


Kindle Paperwhite では、Amazon.co.jp で購入した Kindle 用の電子書籍を読むことができます。

新しい Kindle Paperwhite でも旧機種と同様に「e-ink」を採用。日差しの中でも画面が見やすいほか、省電力という特徴を持っています。

主なスペック

サイズは旧機種と同じ169×117×9.1ミリ。重さは7グラム軽くなった、206グラムです。

ピクセル密度は旧機種と同じ 212ppi ですが、コントラストが向上したとしています。フロントライトも新しくなっています。

容量は 2GB から 4GB(使用可能領域は 1.25GB から 3.1GB)へ増量されたほか、プロセッサが 25% 高速になったので処理がよりスムーズになったようです。

バッテリ稼働時間は、所定の設定で1日30分使用した場合に最長8週間としています。

ソフトウェア面でもいくつかの新機能が追加されていますが、これらの機能が旧機種にも提供されるかは不明です。(16:22 追記)

モデルと価格

Wi-Fi モデルのほか、旧機種と同様に 3G 通信対応モデルも用意されています。

価格は Wi-Fi モデルが9,980円、Wi-Fi+3G モデルが1万4,980円です。

日本で Kindle Paperwhite の前モデルが発売されたのは2012年11月19日。価格は Wi-Fi モデルで7,980円、Wi-Fi+3G モデルで1万2,980円でした。

円安が影響?

Wi-Fi モデルの価格を比較すると前モデルよりも高価になっていますが、米国での価格は変わっていないので、当時よりも円安であることが影響していると思われます。

これを補うためか、新しい Kindle Paperwhite 購入者(Wi-Fi モデルのみ)に1,980円分の Kindle 本用クーポンを発行するキャンペーンを行っています(11月30日まで)。

詳しくは Amazon のページをご覧ください。

Amazon.co.jp: Kindleストア: New Kindle Paperwhite 発売記念 ¥1,980のクーポンプレゼント

なお、Wi-Fi+3G モデルは米国でも10ドル(約1,000円)値上げとなっていますが、日本ではそれ以上のコストが生じているためか、2,000円の値上げになっています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!