AppleがiOS 7に対応したアプリの受け付けを開始、提出が可能に。

AppBank の主任です。

Mac Rumors によると、Apple が iOS 7 対応アプリの受け付けを始めました。これにより、アプリ開発者は iOS 7 対応アプリを Apple に提出できます。

Apple からアプリ開発者宛に以下のメールが送付されており、提出受付の開始を知らせているほか、最終バージョンのベータ版 iOS 7 でアプリをテストするように求めています。

iOS 7


(画像引用元:Apple Asks Developers to Submit iOS 7-Compatible App Updates – Mac Rumors

iPhone 5s の「A7 プロセッサ」・「OpenGL ES 3」・M7 モーションコプロセッサを使った「Core Motion」に最適化するためのマニュアルも公開されています。

iOS 7


アプリを提出?

開発者が App Store でアプリを公開・販売するには、そのアプリを Apple に提出して審査を受け、承認を得る必要があります。

これまで iOS 7 対応アプリを提出できなかったのは iOS 7 の仕様が未決定だったため。

今朝のイベントで開発者向けに最終版が公開されたので、これを元にアプリを iOS 7 に対応させ、Apple に提出することが可能になりました。

iOS 7 の一般配布開始日は9月18日。それまでに多くのアプリが iOS 7 に対応するものと見られます。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ