Apple、日本のApp Storeで値上げ実施と通達。85円→100円に?

AppBank の主任です。

9to5Mac によると、Apple はアプリ開発者に向けて日本版 App Store・Mac App Store で値上げを実施すると通達したようです。

appstore - 1 appstore - 3


どれくらい値上げされるのか?

具体的にどのくらい値上げされるのかは不明ですが、6月にはおおよそ1ドル=100円となる価格設定が App Store に追加されています

そのために現在で最も安い有料アプリは85円(0.99ドル)ですが、これが100円に値上げされる可能性があります。

さらに170円(1.99ドル)のアプリは200円、250円(2.99ドル)のアプリは300円、350円(3.99ドル)のアプリは400円に値上げされることも考えられます。

アプリ内課金にも影響か

今回の値上げは、Apple が App Store の価格設定を変更することで行われます。この変更はアプリ内課金(アドオン)にも反映されると考えられます。

アプリ内課金は、ゲーム内のアイテム購入・アプリから広告を外す際などに使われます。

したがって、アプリ内課金に関しても最低価格が85円から100円に値上げされるかもしれません。

値上げはいつ実施?

Apple の通達では、値上げ実施日は2013年10月17日としていますが、執筆時点ではまだ値上げは行われていないようです。

米国時間の10月17日に値上げが行われるとすると、日本時間の午後4時以降に値上げが行われる可能性が考えられます。

なぜ値上げを実施するのか?

Apple は通達で、外貨(米ドルと日本円)の為替レートが変化したことを価格設定変更の理由としています。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ