FINAL SHOUT: iPhoneのバッテリーが無くなる直前に位置情報をメールしてくれるアプリ。無料。

iPhoneを良く置き忘れる方は必見のアプリです。

FINAL SHAUT - 15
FINAL SHAUT - 17


iPhoneを無くしたとき、「iPhoneを探す」アプリを使って探すのが便利ですよね。何回かお世話になっています。でも、バッテリーが切れた時は探す事ができなくなります。

もし探しているあいだにバッテリーが無くなったら………。そんな不安を解消してくれるアプリが登場しました。

FINAL SHOUTは、iPhoneのバッテリーが切れる直前にメールやTwitter、Facebookで「位置情報をSHOUT(通知)してくれる」アプリです。

紛失したiPhoneが見つかる可能性が高くなりますよ!不安な方はインストールしておきましょう。

FINAL SHOUTを動画でチェック!

FINAL SHOUTはこんな時に役立ちます

FINAL SHAUT - 04
まずはiPhoneを紛失した場合に役立ちます。

バッテリーが無くなる直前の位置を教えてくれるので、そこを探しに行くことができます。


FINAL SHAUT - 05
次に友達と待ち合わせをしているときに、iPhoneのバッテリーが切れてしまいそうな場合です。

設定で「Twitterで通知」しておけば、バッテリーが切れる直前に現在の位置をツイートして知らせる事ができます。

それでは設定の仕方を見てみましょう。


通知の設定方法

バッテリーが切れたときに通知の設定をしましょう。画面下にある【ON】をタップし、位置情報を許可します。

FINAL SHAUT - 06
FINAL SHAUT - 07


FINAL SHAUT - 09
位置情報をONにすると、現在位置周辺の地図が表示されます。

次に【SET YOUR FINAL SHOUT】をタップし設定をしましょう。


こちらが設定画面です。最初にメールで通知を有効にしましょう。

「Mail」項目左にあるチェックボックスをタップし、通知を受けるメールアドレスを入力しましょう。これで完了です。

FINAL SHAUT - 13
FINAL SHAUT - 12


FINAL SHAUT - 09
同じようにTwitterアカウントを選択しましょう。

こちらは、メールと同じようにiPhoneのバッテリーが無くなる直前の場所をツイートしてくれます。


FINAL SHAUT - 14
EvrytimeをOneTimeに切り替えると、通知を切る事ができます。

Twitterなどに公開したくない場合に切り替えると良いですよ。


iPhoneのバッテリーが切れた場所を確認

FINAL SHAUT - 15
iPhoneのバッテリーが無くなると、Final Shoutからメールが来ました。

URLにアクセスすると、iPhoneのバッテリーが無くなる直前にあった場所の地図を見ることができます。


地図や航空写真を見ることができます。この地図を頼りにiPhoneを探しに行きましょう。

FINAL SHAUT - 16
FINAL SHAUT - 17


Twitterを設定すると、登録したアカウントが自動ツイートされ、メールと同じように地図を見ることができます。

FINAL SHAUT - 18
FINAL SHAUT - 19


いかがでしたか?紛失したiPhoneのバッテリーが無くなっても、見つかる可能性が高くなるアプリの紹介でした。

良くiPhoneを紛失する方だけではなく、いざというときにダウンロードしてください!

おすすめ iPhone アプリ
FINAL SHOUT ・開発: kentaro hayashi
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 5.9 MB
・バージョン: 1.0.3

このアプリはAppBankの神アプリに選ばれました!

▼iPhone神アプリをチェック▼
iPhone 神アプリ

(2014年3月3日選出)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!