Apple、初代iPad miniに新色「スペースグレイ」追加。スレートは廃止。

AppBank の主任です。

Apple が初代 iPad mini に新しいカラー「スペースグレイ」モデルを追加しました。一方で「ブラック&スレート」は廃止されています。

iPad mini


iPad mini – iPad mini Wi-FiモデルまたはiPad mini Wi-Fi + Cellularモデルを今すぐ購入 – Apple Store (Japan) より)

「ブラック&スレート」モデルは在庫・整備済製品のみになりそうなので、こちらの色の方が好みという方は検討を急いだ方が良いかもしれません。

今回ご紹介する「初代 iPad mini」とは、先日のイベントで発表された「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の旧モデルになります。

すでに日本の Apple Online Store では Wi-Fi モデルの販売が始まっており、3万1,800円で24時間以内に出荷するとしています。

さらに「ホワイト&シルバー」は「シルバー」に改名されており、iPhone 5s や iPad Air・iPad mini Retinaディスプレイモデル(第2世代)と名称を統一した形になります。

おそらくカラー・質感は「ホワイト&シルバー」も「シルバー」も同様と思われます。

なお、au・ソフトバンクでは初代 iPad mini の Wi-Fi + Cellular モデルを販売中ですが、いずれのオンライン店舗でも「スペースグレイ」は確認できていません。

中身に変化はあるのか?

iPad 2 が廉価版として販売されるようになった際にはプロセッサを改良版に変更。これにより、いくらかの性能向上を実現したといわれています。

ただ、性能向上と言っても最新モデルをしのぐようなものではなく、旧 iPad 2 よりも多少良くなったほどのものです。

こうした変更がスペースグレイ・シルバーの初代 iPad mini にも施されている可能性がありますが、果たして中身に変化はあるのでしょうか。

アメリカでは火曜日から一部店舗で販売中

9to5Mac によれば、アメリカ国内ではスペースグレイの初代 iPad mini は10月22日から一部の Apple Store で販売が始まっていたようです。

なお、米 Apple Online Store においてスペースグレイの Wi-Fi + Cellular 版は AT&T・Sprint・Verizon 対応モデルが24時間以内に出荷としています。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ