iPad Airは第4世代iPad・iPad miniよりも速いペースで売れている?

Fiksu が発表した調査結果によると、iPad Air の利用台数は第4世代 iPad・初代 iPad mini よりも速いペースで増えているようです。

pauls1101ipadair - 5


Fiksu は開発者がアプリの利用状況を調査できる分析サービスを提供している企業。今回の調査結果は、このサービスで集められた情報を元にしています。

つまり、対象は販売された全 iPad ではなく、Fiksu の調査プログラムが組み込まれたアプリを使っている iPad に限られます。

旧モデルよりも好調な滑り出しか

Fiksu が比較しているのは iPad Air・第4世代 iPad・初代 iPad mini のそれぞれの発売日からの利用台数の変化です。

発売から2日の時点で iPad Air は全体の 0.69% と、第4世代 iPad の5倍(0.14%)・初代 iPad mini(0.21%)の3倍ほどの利用台数を記録しています。

iPad Air


iPad Air, iOS 7, and iPhone 5s/5c Adoption Trackers | Fiksu より)

第4世代 iPad と初代 iPad mini は同日発売だったので、シェアが分散している可能性もありますが、両者を合わせても発売2日後の利用台数は全体の 0.35% です。

iPad Air はその2倍もの台数が利用されていることになります。

なお、調査に使われたデータは、Fiksu の調査プログラムを組み込んだアプリに関する、毎時集計される1,000万件のイベントデータ(起動・購入・登録)。

第4世代 iPad・初代 iPad mini のデータに関しても同様としています。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ