【iOS 7】iPhoneの標準カレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法。複数アカウントもOKです。

やり方はとっても簡単!Googleカレンダーユーザーの方はぜひお試しください。

Googleカレンダー iPhone 同期 - 5
Googleカレンダー iPhone 同期 - 7


Googleカレンダーをお使いのみなさま。予定をiPhoneでも確認できたら便利だと思いませんか?

今回はiPhoneの標準カレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法をご紹介します。予定が通知センターにも表示されるようになるので便利ですよ。

「設定」アプリから追加

それではやってみましょう。(パスワードがすんなり出てくれば)3分で終わります!

「設定」アプリ→【メール/連絡先/カレンダー】→【アカウントを追加】の順に進みます。

Googleカレンダー iPhone 同期 - 1
Googleカレンダー iPhone 同期 - 2


Googleのカレンダーを追加するので「Google」を選びます。アカウント情報を入力して【次へ】をタップ。

Googleカレンダー iPhone 同期 - 3
Googleカレンダー iPhone 同期 - 4


Googleカレンダー iPhone 同期 - 5
同期したい項目をオンにします。【カレンダー】は必ずオンにしてください。

これで完了です!僕は2分でできました。


通知センターにも表示されます

同期されたことを確認してみます。「カレンダー」アプリを開くとたくさんの予定が登録されています。色分けもバッチリ反映されています。

Googleカレンダー iPhone 同期 - 6
Googleカレンダー iPhone 同期 - 7


Googleカレンダー iPhone 同期 - 8
通知センターにも予定が表示されます!


標準のカレンダーアプリって実際に使ってみると、かなり使いやすいんですよね〜。Googleカレンダーをお使いの方はぜひおためしください。

カレンダーアプリ選びならこちら!

2014年はiPhoneで予定管理しよう。タイプ別おすすめカレンダーアプリまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ