iPhone 6向けの液晶は5月以降に生産開始?今年も秋ごろ発売か。

パネルメーカー名まで出てきて、信憑性が高くなっているような気がします。

iPhone 6 4.7 - 1


(画像引用元:Tencent)

米ロイターがiPhone 6と呼ばれる次期iPhoneの発売に向け、5月より液晶の生産が始まると報じています。

複数のサプライチューンによると、iPhoneの液晶はジャパンディスプレイ、シャープ、韓国LGディスプレーのパネルメーカー3社が生産するとのこと。

5月にパネルが生産されれば、今年の秋には新しいiPhoneが登場するかもしれません。

5.5インチはインセルタッチパネルが難しい?

次期iPhoneは、4.7インチと5.5インチの2種類を発売すると噂されています。大きい方の5.5インチはインセルタッチパネル方式が難しく、生産が遅くなるとのこと。

インセルタッチパネルとは、iPhone5から採用されているApple設計の技術。液晶とタッチパネルを一体型することで薄型、軽量化に貢献しています。

5.5インチはフィルムとタッチセンサーを貼り合わせる方式の検討に入っているとのこと。どんな端末になるか楽しみです。

次期iPhoneは今年も秋ごろに発売か

iPhone 5は9月12日、iPhone 5sは9月10日に発売発表でした。5月液晶パネル生産開始ということは、今年のiPhoneも秋口の発表となるのでしょうか。

これから新しいiPhoneに関しての噂や予想が加速度的にでてくると思うので、想像が膨らみそうです。

みなさんは新しいiPhoneがどのような端末になって欲しいですか?

参考

米アップルの新iPhone、5月以降に液晶量産開始へ=関係筋 (ロイター) – Yahoo!ニュース

次期iPhone関連記事

「iPhone 6」のサイズがよく分かる? 4/4.7/5.5インチ版を比較する動画。

「iPhone 6」は液晶を囲むベゼルが無くなる? すっきりとしたデザインに?

iPhone 6のスペックがリークされる。ウルトラRetinaディスプレイを搭載か?

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ