i-暗記シート: 特別な文房具がなくても暗記学習出来るアプリ。無料。

テストに向けて覚えなきゃいけない事は沢山あるのに、全部暗記するのって大変!!

i-暗記シート - 01
i-暗記シート - 02


暗記するのには何度も読んだり、同じ単語を書いたりするのが有効です。
でも暗記で使う特別な参考書や文房具を、全部持ち歩くのは大変ですよね。

i-暗記シートは参考書やプリントの画像を加工して、暗記学習が出来きるアプリです。

アプリが暗記シートになる

i-暗記シートは画面の下部分がフィルタ領域となって、赤字が見えなくなります。だから暗記シートと同じように使えるんです!
取り込んだ画像を動かすと、対象の単語が出たり隠れたりしていますね。

i-暗記シート - 03
i-暗記シート - 04


プリントの写真を撮って使ってみよう

i-暗記シートを使うにはいくつか準備が必要なので、さっそく一緒にやってみましょう!

まずはアプリを起動して、【写真を撮る】をタップ。暗記学習したいプリントや教科書の写真を撮りましょう。もちろんフォトライブラリに画像があれば、それを使っても大丈夫!

i-暗記シート - 05
i-暗記シート - 06


i-暗記シート - 07
撮れたら【写真を使用】をタップしてください。


i-暗記シート - 08
画像の向きが違っていれば、画面の指示に従って調整。

出来たら右から左にスワイプ。


i-暗記シート  - 17
次に、文字と背景の濃さを調整します。
薄すぎず、濃すぎず、見やすくなるように調整するといいですよ!

終わったら右から左にスワイプしてください。


i-暗記シート - 10
今回は赤い文字を隠したいので、赤色のフィルタを使用します。
プリントの赤文字の濃さに合わせて、文字が隠れるように赤色フィルタの濃さも調整してみてください。


左下の【シートボタン】をタップします。これで完成です!

i-暗記シート - 11
i-暗記シート - 12


自分のメモやノートも暗記に使える!

暗記学習用の参考書やプリントだけではなく、自分で書いたノートやメモも暗記に使えます。

i-暗記シート - 13
使いたい画像を選択したら、下の【マーカーボタン】をタップ。


隠したい単語の上を指でなぞるようにスワイプすると、紫色のマーカーが引かれます。

i-暗記シート - 14
i-暗記シート - 15


i-暗記シート - 16
左下の【シートボタン】をタップして赤いシートを被せると、自分の書いた文字も同じように隠す事ができます。

即席の暗記帳の出来上がりです!


通勤・通学の時間を有効活用できる!

特別な道具を用意しなくてもいいのが、i-暗記シートの最大の魅力。
iPhoneで暗記シートが利用できれば、通学中や通勤中など、空いている時間を使って暗記学習できます。

漢字テストや歴史の年号、英単語の学習などに使ってみてください!

i-暗記シート ・開発: DAISUKE KAWAMURA
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 教育
・容量: 9.1 MB
・バージョン: 1.3.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ