[裏技]iPhoneに入っている全てのアプリをたった2秒で確認する方法。入ってるフォルダも丸わかり!

あれ、どんなアプリ入れてたっけ…がすぐにわかる!

160910_spotlight - 3
160910_spotlight - 4


iPhoneの容量に余裕があると、ついついアプリを入れすぎちゃったりしませんか?そうすると困るのが、自分のiPhoneにどんなアプリが入っているのかわからなくなること。

でもあることをするだけで、インストールした全てのアプリを確認できるんです。しかも手順にかかる時間は約2秒!さっそくご紹介します。

動画で見る!

裏技をマックスむらいの反応と一緒にお楽しみください!


ホーム画面から約2秒でアプリ全チェック!

方法はとっても簡単!画面を下にフリックしてSpotlight検索ボックスを表示します。そして「.(ピリオド)」または「、」や「。」を入力するだけ!

160910_spotlight - 1
160910_spotlight - 2


【表示を増やす】をタップすると、さらにアプリが表示されます。

アプリが入っているフォルダー名も一緒に表示されるから、アプリが見つからないときにも使える裏技です。こんなにサクッと確認できる方法があったなんて!

160910_spotlight - 3
160910_spotlight - 4


事前準備

実はこの裏技には事前設定が必要です。「設定」アプリ→【一般】→【Spotlight検索】と進みます。

160910_calender - 3
160910_spotlight - 6


160910_spotlight - 7Spotlight検索の「App」項目がチェックされていることを確認してください。


インストールしたアプリを表示する別の方法として、「設定」アプリ→【一般】→【使用状況】を見ることもできます。

しかし、この方法は表示に時間がかかりまくり…ぜひSpotlight検索を使ってみてください。

その他のiPhone裏技をチェック!

▼iPhone小技・裏技をチェック▼
iPhone 裏技 小技

参考

Mac Fan.jp:インストールしてあるiPhoneアプリを一覧表示する

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ