iPhone 5の電源ボタンに不具合、Appleが交換プログラムを発表

Appleが、一部の「iPhone 5」のスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)に不具合があることを公表しました。

iPhone 5


症状は「電源ボタンが機能しなくなる」あるいは「電源ボタンが断続的にしか機能しなくなる」というもの。iPhone の基本機能に関わるボタンなので、影響は重大です。

Apple は、対象の iPhone 5 の電源ボタンを交換するプログラムを公開しています。

交換対象の機種をチェックする方法

対象は一部の「iPhone 5」で、なおかつ電源ボタンが正常に機能しないものです。

パッケージには「iPhone 5」と印字されています。

iPhone 5


iPhoneのシリアル番号を確認する

対象の機種か否かを確認するには、Apple のウェブページに iPhone のシリアル番号を入力する必要があります。

そこで、まずは iPhone のシリアル番号を調べましょう。

左:設定アプリを開きます。
右:【一般】をタップ。

設定
設定


左:【情報】をタップします。
右:「シリアル番号」の欄の番号をメモします。

設定
設定


Appleのウェブページで確認する

以下の Apple のウェブページにアクセスします。
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート

先ほどメモしたシリアル番号を入力し、【送信】をタップします。すると、プログラムの対象機種であるか否かが表示されます。

Apple


手続きを行う

交換プログラムの対象機種である場合、以下の2つの方法のいずれかを選び、iPhone 5 の電源ボタンの交換サービスを受けられます。

サービスの受付は2014年5月2日から始まります。電源ボタンの交換作業には4〜6日かかるそうです。

Apple によると、対象機種であっても電源ボタンが正常に機能している場合、交換サービスを受ける必要はない、としています。

1. 店に持ち込む

Apple Store 直営店・Apple 正規サービスプロバイダに持ち込む方法です。対象店は以下のページで検索できます。
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – 取扱店検索 – Apple サポート

iPhone 5 が対象機種か否かを確認した上で、Apple の修理センターに送付されます。修理が完了すると店に配送されるので、引き取ります。

持ち込み修理の場合、店頭で申し込むと、代替機として 16GB モデルの iPhone 5 を借りることもできます。

2. 宅配

Apple に電話で連絡すると、発送用こん包箱が届くので、その中に iPhone を入れて発送します。電源ボタンの交換が完了すると iPhone が返送されます。

電話での連絡先は、交換プログラムのウェブページから確認できます。

交換の条件

このプログラムを利用して電源ボタンを交換する場合、電源ボタン以外の機能はすべて正常に機能している必要があります。

さらに、以下の作業をあらかじめ行う必要があります。

iOS 7 へのアップデート・データのバックアップには手間がかかるので、時間がある時に済ませておくことをお勧めします。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!