【iPhone 6の噂】振動で感触を再現する「触覚フィードバック」機能を搭載?

iPhone 6 には振動で感触を再現する機能が搭載される、という噂が流れています。

iPhone 6


(画像:G 4 Games

ニュースサイト『G 4 Games』によれば中国のメディアで、iPhone 6 には触覚フィードバック機能が搭載されるとの噂が取り上げられています。

触覚フィードバックは、画面に触れた指先に感触を与える技術です。感触を与える方法はいくつかありますが、今回の噂ではモーターによる振動を使う方法だとされています。

現在の iPhone でもアプリによっては操作に合わせて振動しますが、iPhone 6 ではより細かな表現が可能になるかもしれません。

触覚フィードバックでタイプミス減少か

キーボードのキーをタップした位置に合わせてボタンの感触を再現できれば、タイプミスを減らせるかもしれません。Apple は2009年に、触れた位置に基づいて振動で感触を再現する技術の特許を取得しています。

キーボード


この技術をゲームアプリでも利用できれば、タッチする画面上の物に応じた感触を指先に伝えられそうです。コントローラのボタン位置も分かりやすくなるかもしれません。

リニア振動モーターを搭載?

G 4 Games によれば、iPhone 6 に搭載されるモーターは iPhone 5s のものに比べて価格が2〜3倍高くなるようです。

ニュースサイト『AppleInsider』は、この価格差を元に iPhone 6 に搭載されるのはリニア振動モーターになると推測しています。このタイプのモーターは iPhone 4s の一部機種に搭載されています。

iPhone 4s


(画像:iFixit)

リニア振動モーターは、iPhone 5s に搭載されているタイプの振動モーターよりも静かでソフトな振動を生み出せるとされています。

本当に iPhone 6 でこの機能が搭載されるのかは分かりませんが、新機能に期待したいですね。

参考(順不同)

iPhone 6をオンライン予約でゲットしよう!

お店に行かなくてもゲットできるぞ! → iPhone6をオンラインで予約する!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ