黄色っぽくならないiPhone 6/6 Plus用のブルーライトカット保護フィルム。

ベゼル部分にひと工夫加え、黄色みをおさえたフィルムです。

1006shinsyohin2 - 1


大画面は快適だけど、心配なのが目の疲れ。「仕事でパソコンも使うから、夜には目がクタクタ」なんて人にオススメのフィルムが出ました。

ブルーライト90%カット液晶保護フィルム iPhone 6/6 Plus』です。

なんとiPhoneの画面から出るブルーライトを90%もカット。さらに、丸みを帯びた形状にも対応し、iPhoneの液晶をすみずみまで守ります。

ブルーライトカットフィルムを探していた人はもちろん、iPhoneの液晶をすきまなく保護できるフィルムを探していた人にもオススメです。

ホワイトベゼルタイプがいい

ブルーライトカット唯一のデメリットが「フィルムが黄色っぽくなってしまうこと」でした。
とくにベゼルが白のiPhoneに貼ると、どうしてもこの黄色みが目立ってしまっていたんですよね。

ブルーライト90%カット液晶保護フィルム ホワイトベゼルタイプ』は、ベゼルにかかる部分を白く加工することで、黄色みを解消しました。

1006shinsyohin2 - 2


液晶をカバーする面積にもこだわっています。

丸みを帯びたベゼル部分はもちろん、Touch ID周りもギリギリまで覆う作りで保護力もバッチリです。

1006shinsyohin2 - 3


ベゼルが黒いスペースグレイ向けのクリアタイプもあります。

1006shinsyohin2 - 5


ブルーライト90%カット液晶保護フィルム商品一覧

ブルーライトカット効果と液晶保護力、フィルム貼り付け後の見た目にまでこだわった液晶保護フィルムです。

「フィルムどれにしよう」と迷っているなら、まずはコレを選んではいかがですか?

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 5s/5/5cアクセサリーまとめ

まだまだたくさんあるiPhone 5s/5/5cのケースを探すならこちら!
おすすめの iPhone 5s/5c/5 ケース・アクセサリーまとめ

アクセサリーの選び方に迷ったら・・・

ハードケースとソフトケースの違いが気になったら・・・
意外と知らない「iPhoneケースについて」まとめました。

バンパーの魅力って?違いは?
おしゃれに iPhone を守るならバンパー!選び方とおすすめ製品。

大きな画面の操作はタッチペンが便利!
タッチペンの選び方&知っておきたい3つのポイント。知らずに買うことなかれ…。

iPhone 6とiPhone 6 Plusを最速充電する方法と、ベストアクセサリーを探すなら・・・
iPhone 6 と iPhone 6 Plusが急速充電に対応してるならこのバッテリーがオススメ!

動画でグッズレビューをチェックしてみよう。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ