【小技】iPhone 6と6 Plusで今すぐ気圧を測る方法。「気圧センサー」機能を試してみよう。

「あ、気圧センサー付いてたんだっけ〜」と思った方は、ぜひお試しください!

kowaza01


こんにちは!ポール(@paulsumisu)がお届けする小技のお時間です。

iPhone 6と6 Plusに「気圧センサー」が搭載されているのは、ごぞんじですか?

「でも気圧を測るアプリとか使ったことないし、どうやって機能を実感すればいいの?」と思っちゃいますよね。しかし、今すぐiPhone 6と6 Plusの気圧センサー機能を試せる方法があるのです。それでは紹介します!

Siriに「現在の気圧は?」と聞いてみよう

方法はとってもカンタン。ホームボタンを長押ししてSiriを立ち上げたら、「現在の気温は?」とたずねるだけ。

2014-10-09kiatsu - 1
2014-10-09kiatsu - 2


すると、「気圧は現在 ◯◯ hPaになっています。」と読み上げてくれるのです!一緒に、天気も表示してくれます。さっすがSiriさん、気が利いてるね。

2014-10-09kiatsu - 3
2014-10-09kiatsu - 4


iPhone 5sでも気圧を調べる方法があります

気圧センサーが搭載されていないiPhone 5sでも、Siriを使って気圧を調べる方法があります。

そのときは、「東京の気圧は?」と地域を設定して質問してください。特定の地域の気圧を教えてくれます。しかしiPhone 5sは気圧センサーを搭載していないので、天気予報のデータベースから取得した結果を教えてくれているのだと思います。

iPhoneの小技はコチラから!

iPhoneの裏技・小技まとめ

参考

iPhone 6のSiriに気圧を聞くと答えてくれる!台風接近や登山などで活用可能? | IT Strike

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ