iPad Air 2とiPad mini 3のアクセサリー選びのポイント。

iPad Air 2のケースや保護フィルム選びで気をつけたいポイントとオススメアクセサリーを紹介します。

ipadcase_1


iPad Air 2は初代iPad Airより薄くなりました。さらにマイク穴の位置やボタンの位置が変わりました。
つまり、iPad Air用のケースが使えないのです!

一方iPad mini 3は、見た目にほとんど違いはありません。つまり、今半額セールを行っているケースや保護フィルムから選べるということです!

iPad Air 2のケース選びのポイントや、iPad mini 3のお得なケース情報を詳しく紹介します。

AppBank Store 新宿で選んできました!

iPad Air 2のケース選びポイント

ケース選びに影響のある違い

iPad Air 2は初代iPad Airより薄くなりました。初代iPad Airは厚さ7.5mm、iPad Air 2は6.1mmです。

ipadcase_2


厚さ以外にも側面のボタンの数やボリュームボタンの位置、マイク穴の位置が変わりました。

ipadcase_3


スピーカーの形も変わりましたが、スピーカー穴の幅は変更ありませんでした。

2014-1023-ipad-air - 07


以上がiPad AirとiPad Air 2の外観の違いです。

厚みが違う時点で、背面からはめ込むタイプの初代iPad Air用のケースは使えません。ですが、液晶面はホームボタン以外に違いがないので、液晶保護フィルムはiPad Air用のモノがそのまま使えます。

続いて、これらのポイントを押さえたオススメアクセサリーを紹介します。

iPad Air 2にオススメのアクセサリー

1番のオススメは『スマートカバー対応ソフトケース クリア』です。
iPad Air 2専用のケースというだけじゃなく、Appleのスマートカバーと組み合わせて使えるケースです。

ipadcase_4


スマートカバーなしで使えるタイプもあります。

オススメケース

次は液晶面を汚れから守りましょう!開封の儀の動画をチェックするとわかるのですが、大きな液晶なので指紋がメチャクチャ目立ちます。
そこでオススメなのが『Fussoコーティングキット付き0.33mm 強化ガラス』です。

ipadcase_5


指紋がつくのを防止してくれるFussoコートで、いつまでも画面をキレイに保つことができます。
また、Fussoコーティングキットだけでも買えるので「汚れが付きやすくなったな」と感じても自分でFussoコートをリペアできます。

オススメ強化ガラス

iPad mini 3アクセサリーは半額セール中!

iPad mini 3は大きさや形の変更がありません。iPad mini 2と同じケースや保護フィルムが使えます。

AppBank Storeでは、iPad mini 3にも対応したアクセサリーをなんと半額セール中です!

ipadcase_6


すべての製品ではありませんが、人気の『衝撃吸収UAGコンポジットケース』やオシャレな『旅行かばん風Trolley Case』など、たくさんの製品が半額中です!

ipadcase_7


iPad mini 3にも対応している半額セール会場はコチラ!
全品半額!! iPad mini 3 対応ケースセール

続々とiPad Air 2に対応した新しいケースも登場しているので、iPad Air 2、iPad mini 3ともに続報をお見逃しなく!

iPad Air 2/iPad mini 3のまとめはこちら!

【随時更新中】iPad Air 2/iPad mini 3 まとめ。見た目、性能、料金などをガッツリご紹介!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ