GoogleがPCをリモート操作できる『Chrome Remote Desktop』をリリース!!

PCをリモート操作できるアプリの決定版かもしれません。

Chrome Remote Desktop


GoogleがiPhone/iPadで使える、Chrome Remote Desktopをリリースしました。

このアプリを使えば、iPhone/iPadからPCをリモート操作できます。使い方をさっそく紹介します!

目次

PCにChromeをインストール

まずは、PCにウェブブラウザ『Google Chrome』をインストールします。

Chrome ブラウザ

▲目次に戻る

Chromeウェブストアからアプリをダウンロード

次にChromeウェブストアにアクセスし、専用アプリをChromeにインストールしましょう。以下のリンクを開き、右上にある【+無料】をクリックします。

Chrome リモート デスクトップ – Chrome ウェブストア

Chrome Remote Desktop


▲目次に戻る

Chromeを設定する

Chromeで【Chromeリモートデスクトップ】アプリを開きます。この画面が表示されていないときは、新規タブを開いて画面左上にある【アプリ】をクリックしてください。

Chrome Remote Desktop


【続行】をクリックします。

Chrome Remote Desktop


Googleアカウントを使ってログインしましょう。

Chrome Remote Desktop


【マイパソコン】の【利用を開始】をクリック。

Chrome Remote Desktop


【リモート接続を有効にする】をクリックします。

Chrome Remote Desktop


専用ソフトのダウンロードが始まります。完了したらPCにインストールしましょう。

Chrome Remote Desktop


Chromeで接続に必要な暗証番号【PIN】を設定します。あとで使うので覚えておきましょう。

Chrome Remote Desktop


さきほど設定した【PIN】を入力して【OK】をクリックします。

Chrome Remote Desktop


これでPCの設定は完了です。

Chrome Remote Desktop


▲目次に戻る

iPhone/iPadからリモート操作

PCの準備は整ったので、iPhone/iPadのChrome Remote Desktopアプリを開いて設定を進めましょう。

左:PCと同じGoogleアカウントでログインします。
右:さきほど追加したPCを一覧から選びます。

Chrome Remote Desktop
Chrome Remote Desktop


Chrome Remote Desktop
設定したPINを入力します。


iPhoneでは【トラックパッドモード】がオンになっているので、画面をスワイプするとマウスカーソルが動きます。直感的に使いたいときは、画面右上にあるマウスのボタンをタップして【タップモード】に切り替えましょう。

Chrome Remote Desktop


ピンチアウト(画面に触れている2本の指を広げる)するとズームできます。文字入力が可能なキーボードも用意されていますが、iOSの日本語キーボードを使った入力はできません。

Chrome Remote Desktop


設定を済ませれば、iPhone/iPadからカンタンにPCをリモート操作できるようになります。ぜひお試しください!

▲目次に戻る

Chrome Remote Desktop ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 9.0 MB
・バージョン: 1.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ