【マイクラPE攻略】小麦を一気に刈り取れる畑をつくろう!

Minecraft – Pocket Edition(以下、マイクラPE)で効率的な農業を営みましょう!

マイクラPE 小麦自動収集機


ライフ回復アイテム【Bread(パン)】の材料である【Wheat(小麦)】は栽培も収穫も大変です。そこで収穫の手間を減らせるように、特別な畑をつくってみましょう。

前回の攻略記事はこちら → 畑で育てた小麦でライフ回復アイテムをつくろう!

小麦自動収集機を作ろう!

土台をつくる

以下の画像は土台の設計図です。色は、土台にブロックを積み重ねる数(高さ)を表しています。白の上にはブロック1個、青の上にはブロック2個、赤の上にはブロック3個を置きます。グレーの部分は土台ではありません。

マイクラPE 小麦自動収集機 設計図


マイクラPEで実際に土台をつくると、こんな感じになります。この上に色ごとに紹介した数のブロックを置いていきます。
小麦を育てるので【Dirt(土)】ブロックは画像の通りに設置しましょう。そのほかのブロックは、水を通さないものであれば何でもOK!

マイクラPE 小麦自動収集機 土台


水路をつくる

小麦の栽培に水は欠かせません。水を【Bucket(バケツ)】で汲んできて、畑の奥側にある溝に流し込みましょう。

マイクラPE 小麦自動収集機 水


畑を真上から見ると、この部分が溝になります。

マイクラPE 小麦自動収集機 溝


溝の上をブロックで覆ってください。溝そのものにブロックを置かないように注意!

マイクラPE 小麦自動収集機 ブロック


これで覆い終わりました。

マイクラPE 小麦自動収集機


水を貯める場所をつくる

青ブロックの部分に水を貯めるため、栓になるブロックを置いてください。

マイクラPE 小麦自動収集機 ブロック


収穫する際に壊すブロックなので、カンタンに崩せる土ブロックがオススメです!

マイクラPE 小麦自動収集機 ブロック


畑を真上から見ると、この場所にブロックを置くことになります。

マイクラPE 小麦自動収集機 ブロック


水を流し込んだら、水たまりの完成です。

マイクラPE 小麦自動収集機 水たまり


土を耕して種を植える

あとは通常どおりに小麦を栽培します。【Hoe(くわ)】で土を耕しましょう。

マイクラPE 小麦自動収集機 くわ


そのあとに【Seeds(種)】を植えます。

マイクラPE 小麦自動収集機 種


小麦が育つのを待ちましょう。

マイクラPE 小麦自動収集機


小麦栽培の詳しい方法は、以下の記事で紹介しています。→ 畑で育てた小麦でライフ回復アイテムをつくろう!

水を流して一気に刈り取る

小麦が色づいて育ちきったら、さきほど設置した栓を壊しましょう。

マイクラPE 小麦自動収集機 壊す


すると畑に水が流れていき、小麦を刈り取っていきます。

マイクラPE 小麦自動収集機


小麦や種がすべて端まで流れていったら、栓をあらためて設置します。

マイクラPE 小麦自動収集機


端のブロックに流れ着いた小麦や種を回収しましょう! 畑は耕された状態のままなので、種を植えればまた小麦を収穫できますよ。

マイクラPE 小麦自動収集機 回収


構造を改良すれば、畑の規模はもっと大きくできます。小麦を効率よく生産できるので、ぜひお試しください!

ゼロから始めるマイクラ攻略・遊び方まとめはこちら

【マイクラPE攻略】Minecraft – Pocket Editionの遊び方・攻略まとめ。

Minecraft – Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥700
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 13.7 MB
・バージョン: 0.10.4

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ