【クラクラ攻略】序盤の失敗しやすいポイントと施設のオススメ配置! [PR]

クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)』を始めたばかりだと、どの施設をアップグレードしてどこに配置すれば良いか分からなくて困ってる人も多いと思います。

2015-0228_coc_3 - 001


クラクラでは、ほかのプレイヤーから資源を奪われないために施設のアップグレードやその配置がとても重要となります。
施設の配置次第で、奪われる資源の量をグンと減らせるんです。

この記事では、始めにやってしまいがちな失敗とオススメの施設の配置を紹介します。ぜひ参考にしてください。



詳しい解説を動画でチェック!


序盤にやってしまいがちな失敗

シールドを解除しない

チュートリアル終了後に、ほかのプレイヤーから攻撃されないように2日間【シールド】が張られます。このシールドは襲撃すると解除されるため、もったいなくて襲撃せずに過ごしてしまいがちです。

2015-0228_coc_3 - 002


しかし、始めのうちは襲撃されて村を100%破壊されても、奪われる資源の量は少ないのです。
2日間襲撃せずに施設のアップグレードをするよりも、1〜2回ほかのプレイヤーの村を襲撃した方が獲得できる資源が多くなります。

2015-0228_coc_3 - 003


だから積極的に襲撃しましょう。

施設をアップグレードするオススメの順番

タウンホールLv. 3〜4までは、襲撃すると資源がすぐに溜まるのであふれないように資金貯蔵施設の【金庫】と【エリクサータンク】からアップグレードしましょう。

2015-0228_coc_3 - 004


次に【兵舎】や【アーミーキャンプ】をアップグレードし、ユニットの種類や待機できる数を増やします。

2015-0228_coc_3 - 005


最後に【防衛施設】をアップグレードして、守りを固めましょう。

2015-0228_coc_3 - 006


また、【金山】や【エリクサーポンプ】ですが、序盤はアップグレードする必要はありません。
その分の資源を使って襲撃をすれば、より多くの資源を手に入れられます。

施設の配置ポイント

クラクラを進めていくと、配置できる施設の種類が増えてどこになにを置けば良いのかわからない方もいると思います。

そこで今回は、オススメの配置ポイントを紹介します。

まず【大工】や兵舎、アーミーキャンプなどの施設は、防衛施設の周りに配置しましょう。

2015-0228_coc_3 - 007


これらの施設は敵のユニットを攻撃できないので防衛とは関係ないと思いがちですが、攻撃を受けることはできます。
このため、防衛施設の周りに配置すれば盾として使えるんです。

2015-0228_coc_3 - 001


次に対空砲の配置場所ですが、村の中心に配置するのがオススメです。
対空砲は、空中ユニットしか攻撃できないので使えないと思って村の端に配置する方もいるのではないでしょうか。

2015-0228_coc_3 - 008


しかし、ヒーラーを含んだ編成で襲撃を受けてしまうと簡単に村を100%破壊されてしまいます。
そこで、村の中心に配置するとすぐに破壊されず、対ヒーラーの防衛施設として活躍してくれます。

2015-0228_coc_3 - 009


タウンホールレベルが低いときは、【ウィザードの塔】、【対空砲】、【迫撃砲】が防衛の要です!

2015-0228_coc_3 - 010


これらの防衛施設は、金庫やエリクサータンク、タウンホールなど破壊されたくないものの周りに配置すると役に立ちます。
参考にして村を作ってみてください。

クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans) ・販売元: Supercell Oy
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 55.5 MB
・バージョン: 7.1.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ