4インチの『iPhone 6c』に続報? 5cより大容量のバッテリー採用か

カラフルなiPhone 5cに後継モデルが登場するのでしょうか。

iPhone 5c


今秋発表と噂されている『iPhone 6c』の専用バッテリーとされるものの写真が、ニュースサイト『nowhereelse.fr』で公開されました。

iPhone 6cは2013年発売のiPhone 5cの後継モデルと考えられ、液晶のサイズは4インチでiPhone 5s/5cと同じ。iPhone 6/6 Plusより小型と噂されています。

今回報じられたバッテリーを詳しく見ていきましょう。

バッテリーの容量は1,715mAh?

iPhone 5cのバッテリー容量は1,510mAhですが、今回公開されたバッテリーの容量は1,715mAh。容量がおよそ1.1倍増えています。性能が向上することを踏まえると、iPhone 5cと同じくらいバッテリーがもちそうです。

iPhone 6c


(画像:nowhereelse.fr)

iPhone 6cがiPhone 5s/5cと同程度のサイズであるため、スペースの制限からバッテリーの大容量化は難しかったのではないか、とnowhereelse.frは推測しています。

なお、iPhone 6のバッテリー容量は1,810mAh、iPhone 6 Plusは2,915mAhです。

iPhone 6cは発表されない?

iPhone 6cには否定的な噂も流れています。2015年1月には、Appleに部品を供給する業者の話を元に、AppleはiPhone 6cを開発していないとの噂が報じられました。
【次期iPhoneの噂】「4インチ版が新登場」の噂はデタラメ?

とはいえ、iPod touchが最新のプロセッサを載せるモデルチェンジを果たしたことから、Appleは4インチのiOSデバイスに無関心ではないことも分かっています。
【速報】ついに新しいiPod touchが発売。iPhone 6と同じチップ搭載で価格は24,800円から

iPhone 6sの噂に隠れがちなiPhone 6cですが、果たして今秋に発表されるのでしょうか。続報に注目です。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ