最強「iPad Pro」はメモリ特盛り? Adobeが容量をうっかり漏らす

思わぬところから情報が出てきました。

ipadAir2 - 01


iPad Proが発表された際に画像編集ソフト『Photoshop Fix』のデモンストレーションを行った『Adobe』から、iPad Proのシステムメモリに関する情報が漏れました。

システムメモリの容量が多ければ、iOS 9のマルチタスク機能が快適になり、2つのアプリを使った作業もスムーズになります。

はたして何GBなのでしょうか。

iPad Proは4GBのメモリを搭載

Adobeが公開したPhotoshop Fixを紹介するウェブページによると、iPad Proは4GBのシステムメモリを搭載しています。これはiPad Air 2の2倍の容量で、MacBook Airの最も安いモデルと同じです。

現在販売されているiPad Air・iPad miniのメモリ容量は以下の通りです。

  • iPad Air 2:2GB
  • iPad Air:1GB
  • iPad mini 2/3:1GB

現在、システムメモリに関する文章は削除されています。AppleがiPhoneやiPadのメモリ容量を公開していないことを踏まえると、誤った情報を掲載したからではなく、公開してはならない情報を掲載したために削除されたのかもしれません。

確定ではありませんが、iPad Proのシステムメモリは4GBである可能性が高そうです。

参考

Adobe’s Photoshop Fix press release seemingly reveals the iPad Pro has 4GB RAM [Update: Removed] | 9to5Mac

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ