無料で使えるコンテンツブロッカー『1Blocker』の使い方

数多くあるコンテンツブロッカーのなかから、(今のところ)唯一無料で使えるアプリ『1Blocker – Block ads, tracking scripts, anything』の使い方を紹介します。

1blocker03
1blocker08


1Blockerは無料で利用できるアプリですが、じつは『Crystal』や『Purify』などのようにインストールするだけでは使えません。
コンテンツをブロックするためには、一手間加える必要があります。

コンテンツブロッカーをオンに

まずは「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」を開き、「1Blocker」をオンにします。

1blocker05
1blocker06


1Blockerを「Enabling」に

次に、1Blockerを起動して「Enabling(権限を与える)」モードにします。

1blocker01
1blocker02


そして最後に「Block Ads」をオンにすると、広告をブロックできます。ブロックする広告は選ぶこともできます。

1blocker03
1blocker07


複数同時にブロックしたい場合は課金が必要

1Blockerは広告以外に、トラッキング、SNSウィジェット、カスタムWebフォント、コメントフォーム、アダルトサイトなどもブロックできます。
しかし、それらを複数同時にブロックしたい場合は、アプリ内課金で360円払う必要があります。

1blocker04
1blocker08


1BlockerはCookieやページ内の要素も指定してブロックできます。課金さえすればなんでもできるアプリと言えます。

1blocker09
1blocker10


1Blockerの効果は?

1Blockerを適用して、AppBankをiOSのSafariから見るとこのようになります。

1blocker11
1blocker12


……ヤバい(断言)。

1Blocker - Block ads, tracking scripts, anything ・販売元: Salavat Khanov
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 5.0 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!