iPhone 6/6s、iPhone 6 Plus/6s Plusの本体比較

待ちに待った『iPhone 6s』と『iPhone 6s Plus』が発売されました!

2015-0925_iPhone6:6s - 10


今回のiPhoneは、iPhone 6 / 6 Plusよりもほんの少し大きくなっています。重さも変わっているので、さっそく比較してみました。

比較してみました

前面比較

左からiPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6です。サイズがほんの少し変わっていますが、見た目では違いが分かりませんね。

2015-0925_iPhone6:6s - 01


背面比較

こちらは背面です。iPhone 6sと6ではロゴに「S」が入っているかいないかの違い以外は見た目では分かりません。
色もiPhone 6sと6は同じゴールドですが、色の違いもないようです。

2015-0925_iPhone6:6s - 02


厚さの違いは?

こちらは上がiPhone 6s Plusで下がiPhone 6 Plusとなっています。公式情報の厚さは、以下となっています。

  • iPhone 6s Plus:7.3ミリ
  • iPhone 6 Plus:7.1ミリ

2015-0925_iPhone6:6s - 04


こちらは上がiPhone 6sで下がiPhone 6となっています。公式情報の厚さは、以下となっています。

  • iPhone 6s:7.1ミリ
  • iPhone 6:6.9ミリ

2015-0925_iPhone6:6s - 05


高さの違いは?

一番上がiPhone 6sで上から3番目がiPhone 6s Plusとなっています。公式情報では高さは、以下となっています。

  • iPhone 6s:138.3ミリ
  • iPhone 6:138.1ミリ
  • iPhone 6s Plus:158.2ミリ
  • iPhone 6 Plus:158.1ミリ

2015-0925_iPhone6:6s - 08


幅の違いは?

一番上がiPhone 6sで上から3番目がiPhone 6s Plusとなっています。コネクタ部分も見た目では分かりませんが、やはり厚みは増したように見えます。

公式情報では幅は、以下となっています。

  • iPhone 6s:67.1ミリ
  • iPhone 6:67.0ミリ
  • iPhone 6s Plus:77.9ミリ
  • iPhone 6 Plus:77.8ミリ

2015-0925_iPhone6:6s - 09


しかしサイズについて、ケースメーカーの『AndMesh』によると、公式の情報よりもわずかに大きくなっていることが確認されているようです。

実際のサイズはAppleから発表された正式な図面より、幅0.15mm、厚み0.2mmそれぞれ大きくなっているようです。
これは、Appleから発表された図面と製品データを照らし合わせ、0.1mm単位で検証した結果、判明したとのことです。

詳しくはこちら
日本製Apple製品ケース「AndMesh」、iPhone 6s / 6s Plus 対応ケースを発表|株式会社DAQのプレスリリース

重さの違いは?

iPhone 6sとiPhone 6s Plusは重さが増しているので、実際に測ってみました。

こちらはiPhone 6s Plusです。公式情報では、重量192gですが実測値は189gとなりました。

2015-0925_iPhone6:6s - 11


こちらはiPhone 6 Plusです。実測値は173gなので、16g重くなっています。

2015-0925_iPhone6:6s - 12


こちらはiPhone 6sです。公式情報では、重量143gですが実測値は144gとなりました。

2015-0925_iPhone6:6s - 13


こちらはiPhone 6です。実測値は130gなので、14g重くなっています。

2015-0925_iPhone6:6s - 14


結果、見た目では変化が分からない

iPhone 6 / 6 PlusとiPhone 6s / 6s Plusで比較しましたが、見た目だと大きさがほんの少し変わっているだけなので、背面のロゴの「S」を見ないと違いが確認できませんでした。

重さは、iPhone 6 / 6sとiPhone 6 Plus / 6s Plusを実際に持ってみましたが、若干重くなっているような感じを受けましたが今のところそこまでの差は感じませんでした。

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
学園ジュブナイル×オンラインTCG『Revolve』


少年探偵・三舟ミナトとなり、仲間とともに謎の怪人「カラス男」を追う学園ジュブナイルものと、1枚で2つの側面を持つカードでデッキを組み戦うオンラインTCGが組み合わさったスタイリッシュTCG、それが『Revolve

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ