iPhone 6sにホームボタンが熱くなる不具合。さわれない温度になることも

iPhone 6s/6s Plus特有の問題のようです。

20151007_iPhonenews1 - 1


(画像元:Apple

iPhoneの起動やアプリの購入など、ひんぱんに使うホームボタン。

しかし、そんな便利なホームボタンが熱くなり画面が真っ黒になる問題が一部のiPhone 6sで起きていると、ウェブサイト『BGR』が報じています。

この問題を伝えているユーザーによると、ホームボタンがふれられないほど熱くなることがあるそうです。

なぜ熱くなるの?

現在まだ原因はわかっていません。症状から、iPhone 6sのハードウェアとTouch IDのソフトウェアの相性ではないかと言われています。

また、iPhone 6sより施された水の侵入を防ぐ技術が原因ではとの声もあります。iPhone 6sはディスプレイの周りはゴムパッキンのようなシールで覆われており、さらにコネクタ部分もシリコンで塞がれています。

このため、うまく放熱できないのではと考えられます。

詳しくはこちら→ iPhone 6sは水に強い? 分解によってその仕組みが判明

20151001_news1n - 6


(画像元:iFixit

対策方法とは

対策としてはスリープボタンとホームボタンを長押しして、リセットすること。ホームボタンが熱くてふれられないなら、タオルなどの上から押しましょう。

何度も警告が出る場合は、iPhoneの部品が故障している恐れがあります。Appleのサポートセンターに問い合わせてみましょう。

iPhone – お問い合わせ – Apple サポート

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ