カードが入るiPhoneケースを使うときは磁気干渉防止シートを使おう

boujisito - 1


フラップの内側にカードポケットの付いた手帳型ケースや背面にカードが入るケースなど、iPhoneとカードを一緒に持ち歩けるケースたくさんありますよね。

でも、そこにICカードを入れて改札を通ろうとしたら、読み取りエラーが起きて通れなかった・・・なんてことありませんか?

これを防いでくれるのが、磁気干渉防止シートです。この記事では、磁気干渉防止シートの役割と使い方を解説します。

▼電磁波シャダーン!!をチェック▼

磁気干渉防止シートって?

磁気干渉防止シートは、iPhoneとICカードのあいだに挟むことで読み取りエラーの発生を防ぐ目的のシートです。

オススメの磁気干渉防止シート→ICカード読み取りエラー防止シート 電磁波シャダーン!!

boujisito - 7


iPhoneとICカードを一緒に持ち歩くとエラーが起きるのは、iPhoneから発生している磁気が原因です。iPhoneの磁気がICカードの読み取りを邪魔してしまうため、エラーが起きてしまいます。

つまり磁気干渉防止シートを使用しないと、せっかくカードの入るiPhoneケースを使用していても、オサイフケータイのような使い方ができないということです。

boujisito - 2


磁気干渉防止シートの使い方

磁気干渉防止シートはiPhoneとICカードのあいだに挟みます。フラップの内側のカードポケットを使用する場合は、磁気干渉防止シートが手前にくるように挟みましょう。

このように入れておけば、フラップを閉じた状態でもICカードを使用できます。

boujisito - 11


背面にカードポケットがあるケースを使用する場合は、磁気干渉防止シートが奥側になるように入れてくださいね。

boujisito - 4


boujisito - 5


磁気干渉防止シート付きケースもあるぞ

iPhoneケースのなかには、最初から磁気干渉防止シートのセットになったケースや、磁気干渉防止機能付きのケースもあります。

別途磁気干渉防止シートを揃える必要がありませんよ。

オススメのiPhoneケース

boujisito - 8 GRAMASオリジナルの磁気干渉防止シートがセットになったレザーケースです。

詳細はこちら→GRAMAS ブライドルレザーケース チョコ iPhone 6s/6


boujisito - 9 背面にカードが2枚入るケースです。下側のポケットに磁気シールドを埋め込んでいるため、磁気干渉防止シートが不要ですよ。

詳細はこちら→truffol ICカード対応 カウハイドレザーケース ブラウン iPhone 6s/6


カードが入るiPhoneケースを使うときは、磁気干渉防止シートも忘れずに用意してくださいね。

▼電磁波シャダーン!!をチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

一緒に買いたいアクセサリ

arumiejji - 4

[0.1mm] Super Thin 最薄強化ガラスフィルム for iPhone 6s/6
超極薄。まるで保護フィルムのようなガラス厚0.1mmの強化ガラスです。

0914tenpre - 3

[15,600mAh]Anker PowerCore
iPhone 6に4回以上フル充電可能。iPhone 6s/6s Plusにも最適です。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ