4年前のゲームなのに、今遊んでも楽しい。センスで魅せる『EDGE Extended』

すごく古くて、今プレイしても楽しい名作。『EDGE Extended』を知っていますか?

edge_expandete - 11
©Mobigame(以下同じ)

リリースはもう2011年なので、ここ3年ぐらいでスマホに乗りかえた方は、ご存じないかもしれません。
なので、今改めて紹介します。

動画で見る

いきなりですが、このゲームの魅力は静止画ではわかりづらいので、できれば動画で見て欲しい!

シンプルなゲーム内容

ゲームを始めると、迷路の上に立方体が見えます。

edge_expandete - 2


画面をなぞると、なぞった方向に立方体がころん。ごろごろっと転がります。

edge_expandete - 3


そのままゴールの穴に立方体をはめ込むと、次のステージへ。

edge_expandete - 4


基本ルールはこれだけ!
でも、楽しいんですよね、これが。

もちろん、ゲームも楽しいんですが・・・

まず、さまざまな仕掛けがあって、普通に遊んで楽しい。
近づいた瞬間に隆起して立方体を吹っ飛ばす壁、点滅して動く床など、短いステージにたのしい仕掛けがぎゅっと詰まっています。

edge_expandete - 8


立方体を転がす操作も直感的で、転がしていて気持ちいい。

edge_expandete - 9


ステージに配置された小さな立方体を集め、パーフェクトクリアを目指すやり込みだってできます。

edge_expandete - 10


そんな基本ができている上で、それを特別なものにしているのがゴール演出。

ゴールすると気持ちいい

ゴール演出を順番に見ていきますよ。

edge_expandete - 4


ゴールした瞬間、立方体がひねり伸ばされて・・・。

edge_expandete - 5


渦のようになって伸びていきます。7色に輝く渦の動きが幻想的で、見入ってしまいます。

edge_expandete - 6


そして、ステージが小さくなって、ステージの全体像を見せて画面はフェードアウト。
この間、たった2秒。

edge_expandete - 7


その間に幻想的な映像を見せつつ、プレイしていたステージの全容が一瞬で明かす。
このゴール演出が、さいっこうに気持ちいい。言うなれば、カタルシスの塊。

終わりがしっかりしていると楽しい

苦労を重ねて、ゴールする瞬間。これはどんなゲームでも、嬉しいタイミングですよね。

「終わりよければすべて良し」なんて言葉がありますが、『EDGE Extended』は、その終わりが最高に気持ちいいんですね。

動きが良いゲームなので、静止画だと分かりづらいかもしれません。しかし、動画で確認すればその気持ちよさはまさに一目瞭然。
この演出センスは、年月を経てもまったく劣化していません。きっと楽しめますよ。

ぜひ、動画を見てください。そして、気になったら買って遊んで見てください。

EDGE Extended ・販売元: Mobigame
・掲載時のDL価格: ¥360
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 21.7 MB
・バージョン: 2.10
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ