【マイクラPE攻略】道具の修理・合成に欠かせない「金床」の使い方

Minecraft: Pocket Edition』ではアイテムに耐久度があります。使えば使うほど耐久度が減り、最後には壊れてしまいます。

マインクラフト


(© Mojang AB 以下同じ)

この耐久度を回復できるのが「金床」です。エンチャントで強化したアイテムも修理でき、ほかの強化済みアイテムと合成することもできます。

重要なアイテムなので、その使い方をマスターしておきましょう。

記事のリクエストを受け付けています!
【リクエスト募集】読みたいマイクラ記事を教えてください!

金床の役割

金床の役割は4つあります。

  • アイテムを修理する(エンチャント済みでもOK)
  • アイテムを合成する
  • 『エンチャントの本』でアイテムを強化する
  • アイテムの名前を変える

アイテムにエンチャントをほどこすには、「エンチャントテーブル」が必要です。
【マイクラPE】「エンチャント」で装備を強化しよう

金床の作り方

必要なもの

金床の材料は「鉄ブロック」3個と「鉄インゴット」4個。「作業台」でつくれます。

マインクラフト


鉄ブロック1個は鉄インゴット9個で作れるので、全部で31個の鉄インゴットが必要です。

マインクラフト


金床の使い方

作業台と同じように、まずは設置。それから金床をタップしましょう。

マインクラフト


この画面でアイテムの修理や合成などを行います。左のマスが修理・合成するアイテム、中央のマスが消費するアイテム、右のマスが生成するアイテム(結果)です。

マスをタップして、左の一覧からアイテムを選びましょう。修理・合成するときは右のマスを選び、もう1度タップします。

マインクラフト


アイテムの修理

修理するときは左のマスに修理するアイテム、中央のマスに修理に使う素材を入れます。修理に使う素材の数を増やせば、回復できる耐久度を増やせます。

マインクラフト


普通のアイテムだけでなく、エンチャントをほどこしたアイテムも修理できます。

エンチャントしたアイテムの合成

エンチャントしたアイテム同士を合成すれば、特殊効果のレベルを上げたり、2つの特殊効果を1つのアイテムにまとめたりできます。

たとえば「耐久力1」の「ダイヤの剣」に「アンデッド特効1」のダイヤの剣を合成すると、両方の効果を持つダイヤの剣が合成されます。

マインクラフト


同じ素材で作った、同じ種類のアイテムしか合成できないので注意しましょう。

「エンチャントの本」を使う

「本」にエンチャントすると、あとで好きなアイテムに特殊効果を付けられます。

金床でアイテムを選び、エンチャントをほどこした本「エンチャントの本」を中央のマスに入れましょう。

マインクラフト


アイテムの名前を変える

エンチャントをほどこしたアイテムがわかりやすくなるよう、名前を変えてみましょう。

左のマスに名前を変えたいアイテムを入れ、アイテム名をタップします。

マインクラフト


アイテム名を変えたら【完了】をタップ。

マインクラフト


最後に右のマスをタップすると、アイテムの名前が変わります。

マインクラフト


修理・合成・名前変更には経験値レベルが必要

金床を使って修理・合成・名前の変更を行うには、経験値のレベル上げが不可欠。金床で作業する際に「コスト」として表示されるのが必要なレベルです。

マインクラフト


経験値とレベルはアイテムスロットの上のゲージで確認できます。レベルは数字で表示されます。

マインクラフト


敵を倒したり、「石炭鉱石」や「鉄鉱石」などの鉱物ブロックを崩したりすると現れる「オーブ」を集めましょう。

マインクラフト


金床にも耐久度がある

ほかのアイテムと同じように、金床を使い続けると耐久度が低くなり、ヒビが入ります。最終的には壊れてしまうので、そうなる前に次の金床を用意しておきましょう。

マインクラフト


Minecraft: Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 24.2 MB
・バージョン: 0.12.3

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ