iPhoneの履歴を消す方法まとめ。Safari、キーボード、位置情報など

『iOS 10』での削除方法をご紹介しています。
iPhoneに残る「履歴」を消す方法

(2016年11月1日 追記)

———

普段使っている、「Safari」や「電話」、「iTunes」・・・

実はそれ、知らず知らずのうちに、検索履歴や入力履歴が記録されているんです。

個人的な情報を残しておきたくない、人に貸した時に見られたくない!という方は、各アプリの履歴を消す方法を知っておきましょう。


各種の履歴を消す方法

Safari

まずはSafariの検索履歴を消す方法です。

設定アプリの【Safari】から【履歴とWebサイトデータを削除】をタップすれば完了。

151028_iphonerireki - 01
151028_iphonerireki - 02


キーボード

キーボードの入力履歴は、設定アプリの【一般】から【キーボード】を選択し、【キーボードの変換学習をリセット】をタップします。

151028_iphonerireki - 04
151028_iphonerireki - 05


通話

通話履歴は、電話アプリの履歴ページを開き、左上の【削除】から行います。

151028_iphonerireki - 07
151028_iphonerireki - 08


iTunes

iTunesで曲を試聴すると、その履歴も残ります。

履歴の削除は、iTunes Storeアプリの右上のボタンをタップし、プレビューぺージ左上の【削除】からできますよ。

151028_iphonerireki - 09
151028_iphonerireki - 10


Apple Music

Apple Musicでは、曲の検索履歴が記録されています。

Apple Musicアプリを開き、画面右上の【虫眼鏡】をタップ。検索窓にある【時計】をタップすると履歴が表示されるので、【削除】を押します。

151028_iphonerireki - 11
151028_iphonerireki - 12


マップ

標準のマップアプリを使っている人は、マップの検索履歴が残っていますよ。

まずは、マップアプリの検索窓をタップし【よく使う項目】を選択。

151028_iphonerireki - 15
151028_iphonerireki - 16


履歴ページの左上【削除】をタップすると、マップの履歴を削除できます。

151028_iphonerireki - 25
151028_iphonerireki - 26


位置情報

iPhoneには「利用頻度の高い位置情報を記録する機能」があります。その記録を削除する方法は・・・

設定アプリの【一般】から【プライバシー】に進み、【システムサービス】から【利用頻度の高い位置情報】を選択します。

151028_iphonerireki - 21
151028_iphonerireki - 22


【履歴を削除】をタップOKです。位置情報が記録されていたとは・・・恐るべし。

151028_iphonerireki - 23
151028_iphonerireki - 27


もちろん、履歴を残しておいた方が便利な場合もありますよね。自分の使い方に合わせて、設定を見直してみると良いでしょう。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ