Gmailユーザーなら公式アプリを使わなきゃ損!

公式アプリと標準アプリ、その違いをまとめました。

Gmail


(© Google Inc.)

iPhoneでGmailを使う方法はおもに2つ。Gmailの公式アプリを使う方法と、もう1つは標準のメールアプリで使う方法です。

そこで、Gmailアプリとメールアプリの違いをご紹介します。

最大の違いは「メールの受信方法」

Gmailアプリは、ほぼリアルタイムにメールを通知。iOSのバックグラウンド更新により、アプリを開く前に新着メールの自動受信も行います。

Gmail


© Google Inc.

一方で、メールアプリは「フェッチ」と呼ばれる受信方法を使います。メールアプリを開いたとき、あるいは設定アプリで選んだ間隔で新着メールを確認する方法です。

Gmail


Gmailでメールのやり取りを頻繁に行う場合、Gmailアプリを使った方がメールにすばやく対応できます。

Gmailアプリの独自機能

メールを自動で分類

Gmailに届くメールは「メイン」・「ソーシャル」・「プロモーション」・「新着」・「フォーラム」というタブに自動で分類されます。

Gmail


メインには家族や友人からのメールが分類されるので、大事なメールを見落としてしまう危険性は低くなっています。

Google ドライブから添付

ファイルを添付する際に、Google ドライブからファイルを呼び出せます。

Gmail


手書きの絵・メモが送れる

Gmail
フリーハンドで描ける絵やメモを添付できます。


このほかに、複数アカウント対応・モバイル用署名・不在通知があります。

メールアプリの独自機能

写真に注釈を加える

添付する写真に線などを描き込めます。

Gmail


メールの全体検索

Gmailに限らず、様々なアカウントのメールを対象に検索できます。

Gmail


Gmailアプリを使ってみよう

メールアプリは様々なメールサービスに対応しているのが特徴ですが、その反面、Gmail独自の機能にはアクセスできません。

Gmail独自の機能を活かすなら、公式アプリを使ってみましょう。特に毎日多くのメールを受信する場合は、メールの自動分類が便利です。

メールアプリとGmailアプリは併用できるので、ぜひ1度Gmailアプリをお試しください。

iPhone買ったらまず入れたい無料アプリまとめはこちら

iPhone買ったらまず入れたい無料アプリまとめ!

Gmail - Googleのメール ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 18.7 MB
・バージョン: 4.4.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
アニメや漫画で大人気の『IS<インフィニット・ストラトス>』がついにスマホゲームとして登場! 事前登録して好きなキャラクターの☆4 ISカードを手に入れよう。

IS<インフィニット・ストラトス>アーキタイプ・ブレイカー

オススメ