iPhone 5seのプロセッサが判明?

2014-919-iPhone6-1 - 01


3月発売とされるiPhone 5seのプロセッサに関する噂が報じられています。プロセッサとは、iPhoneの処理能力を左右する部品です。

iPhone 5seは、『iPhone 6s』よりも小さな新型iPhoneとして期待されています。

iPhone 6sと同じ?

iPhone 5seはiPhone 6sと同じ、A9プロセッサを搭載するとウェブサイト『Bloomberg Business』が報じています。

iPhone 6sのA9プロセッサは、『iPhone 6』のA8プロセッサに比べ、計算処理でおよそ1.5倍、グラフィック処理能力はおよそ1.5〜2倍の能力を持っています。

iPhone 6s


システムメモリの容量も2倍の2GBです。
iPhone 6sの性能をベンチマークで計測! メモリ2GB、A9は最大1.84GHz

しかし、Bloombergの記事は詳細なスペックには触れず、単に「A9プロセッサ」としています。同じ種類のプロセッサでも、能力を抑えたものになるかもしれません。

iPhone 5seはiPhone 6sよりも安い、との噂があるためです。これが事実でiPhone 6sと同等の性能であれば、iPhone 6sの売り上げが落ち込む恐れがあります。

とはいえ、この点について確かな根拠はありません。

iPhone 5seはA8プロセッサを搭載するとの噂もありました。
iPhone 5sの改良型が来年登場?

参考

The Most Important Apple Executive You’ve Never Heard Of – Bloomberg Business

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!