iPhone SEの画面を割ったら修理費はいくら?

iPhone SE


(© Apple)

もし『iPhone SE』の画面を割ってしまったら、修理にどれくらいかかるのでしょうか。

発売は3月31日(木)ですが、修理料金がすでに公開されています。

iPhone SEの画面修理の費用

画面を保証対象外の原因で壊してしまった場合、修理には以下の費用がかかります。

  • AppleCare+加入時:7,800円(2年間で2回まで・税込)
  • AppleCare+未加入時:14,800円(税抜)

Appleで修理した場合の料金なので、Apple正規サービスプロバイダで修理すると料金は異なることがあります。

修理費用は『iPhone 5s』や『iPhone 5c』と同じ。画面が小さいためか、『AppleCare+』加入時には『iPhone 6s』に比べて5,000円ほど安い設定です。

保証対象外の原因とは?

iPhoneには1年間の製品保証がついており、この保証の対象内ならiPhoneの修理・交換が無料で行えます。たとえば、マニュアル通りに使っていたのに壊れた場合です。

しかし、過失や事故による損傷は保証の対象外。たとえばiPhoneを落として壊してしまった場合、これは保証対象外の原因なので製品保証で修理することはできません。

150714_burisiphone - 05


保証を強化する『AppleCare+』

こうした保証対象外の原因で画面が壊れたときに役立つのが、AppleCare+です。iPhoneを新たに購入したときか、購入から30日以内なら加入できます。

iPhone SEの場合、加入費用は12,800円(税抜)。これで2年間で2回までは7,800円(税込)で画面を修理できるほか、製品保証も購入から2年間になります。

故障時に代わりのiPhoneが配達され、そのときに故障したiPhoneを送る『エクスプレス交換サービス』の手数料(税抜3,300円)も無料です。

AppleCare+ for iPhone SE、iPhone 6、またはそれ以前のモデル – Apple (日本)

Apple Care+加入・未加入時の修理費用の差額はおよそ8,000円。少なくとも期間中に画面を2回修理することがあれば、十分に保証を活用できる内容です。

iPhone SEの購入を検討されている方は、Apple Care+への加入もご検討ください。

———

修理にかかる費用に誤りがあったため、修正いたしました。(2016年3月25日)

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ