2人目ができました。久々に妊娠中に役立つアプリを探します!

ninputetyou - 9


(© Hakuhodo DY media partners Inc.)

1児のママのお局ライター・fan(@aifan1217)です。

このたび、2人目を妊娠しました。絶賛つわり中です。「こんなに大変なんだっけ・・・」と日々不快感と戦ってます。

出産経験があると「経産婦」と呼ばれます。この経産婦って、要は経験者扱いなんですよね。「1人産んでるし、余裕でしょ」みたいな。

でも1人目のときのことを覚えていると思ったら大間違いだぜー。ツライ経験は忘れるようにできてますからね。「カフェインはよくないんだよね?」くらいしか覚えてません。

ググればなんでも調べられますが、情報元によって微妙に言っていることが違ったり、そもそもつわり中ってスマホを長時間操作するのがツライです。

「これだけ見とけばオッケー」な情報源が欲しくて『妊娠・出産を学べるアプリ – 妊婦手帳』というアプリを試してみました。

ここまでが長い前フリです。ここからが本題ですよ。同じようにつわりに苦しんでいる妊婦さんの気晴らしや妊娠中に役立つアプリを探している人のお役に立てば幸いです。

妊婦手帳ってこんなアプリ

妊娠中の体調記録や赤ちゃんの状態を見られたり、栄養成分値まで載っている本格的な妊婦へのオススメレシピなどがぎゅっとまとまっています。

ninputetyou - 1
ninputetyou - 2


特徴的なのは通っている病院を登録でき、その病院から「赤ちゃんのためにしてほしいこと」というメッセージが届くところ。

「○○週って、どうやって過ごせばいいの?」という疑問がさくっと解決するのは結構助かりますよ。

妊婦手帳のいいところ

しばらく使ってみて感じた、妊婦手帳のいいところはこの3つ。

  • シンプルで見やすい画面
  • 見たい順に情報が載っている
  • 入力がラク

それぞれチェックしましょう。

シンプルで見やすい画面

あれもこれも気になる妊娠中、それらのニーズを満たすために情報満載のアプリも結構あります。

でも、そんなに見てられないんですよね。とくに妊娠初期のつわり中は、スマホ画面を見るのもツライほど気分が悪いときも多いモノですから。

妊婦手帳は妊娠初期〜妊娠後期まできちんと管理したい妊娠週数が大きな数字と円グラフで表示されるので、ぱっと見で確認できるのがとってもいいです。

▽アプリ起動すると、一番上にこのグラフ
ninputetyou - 3


見たい順に情報が載っている

また、ホーム画面に見たい情報が見たい順に載っているのもポイント高いです。

妊娠週数、体調入力、病院からのメッセージ、今日の赤ちゃんなど、ホーム画面をスクロールしていくだけで確認できます。

ninputetyou - 7
ninputetyou - 8


入力がラク

妊娠中に残しておくべきなのが体調の記録。1人目と2人目ではまったく違うと言いますが、私は1人目の記録をほとんど残していなくて後悔しました・・・。

何週目頃が体調が悪く、何週目頃から気分がよくなってきたなど、把握できるのとできないのとでは気持ちの余裕が違います。

妊婦手帳は気分、体重、体調をタップとスワイプだけで入力できるので、「めちゃくちゃ調子悪い・・・orz」というときにもどうにか入力できます。

ninputetyou - 4
ninputetyou - 5


産婦人科の先生に妊婦アプリは必要か訊いてみた

妊婦手帳はかかりつけの医院を登録できます。

私のかかっている産婦人科も登録があったので、健診ついでに先生に妊婦アプリについて質問してみました。

-fan: 妊婦アプリは使った方がいいですか?

-先生: 必ず使わなければいけないことはないです。でも情報を見たり、体調を記録したり役立つ部分も多いですよね。

-fan: 何かしら持っていれば便利、という感じですかね?

-先生: そうですね。ゲーム感覚で気楽に使ってみるといいと思いますよ。

妊婦手帳は初産の人や妊娠初期にオススメ

必須ではないですが、「赤ちゃん今こんな状態なのかぁ」と気を紛らわしたり、「体重が増えすぎかも・・・」と体重管理がカンタンにできたりとなにかと便利な妊婦アプリ。

妊婦手帳は赤ちゃんの状態を毎日教えてくれたり、入力がラクという点で、初産の妊婦さんやつわりがツライ妊娠初期にオススメです。

妊娠・出産を学べるアプリ - 妊婦手帳 ・販売元: Hakuhodo DY media partners Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: メディカル
・容量: 7.8 MB
・バージョン: 1.6.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!