『うさまる』生みの親に、誕生秘話を聞いてきた!

9
10


©sakumaru/LINE

みなさんは『うさまる』というキャラクターを知っていますか?

ゆるくて可愛い、そしてシュールなうさぎのLINEスタンプ。LINEを使っている方ならきっと一度は見たことがあると思います。

うさまるは、2015年を象徴するスタンプとして「LINE Creators Stmap AWARD 2015」のグランプリにも選ばれている超人気スタンプシリーズ。僕は、普段のLINEではうさまるしか使わないほどうさまるが大好きで、以前からその誕生秘話について知りたいと思っていました。

そんな中、今回はなんと・・・

うさまるの生みの親であるsakumaruさんにインタビューする機会をいただけたので、うさまるの誕生秘話を聞いてきましたよ!

sakumaruさんにインタビュー!

Q:うさまるが誕生したきっかけを教えてください

sakumaruさん
学生の頃、手帳にうさまるのようなウサギのイラストをなんとなく描いていました。

スタンプを作ると決めてから、描いていたイラストが元となりキャラクター性が加わったという順序です。名前はスタンプを仕上げてから決めました。

▼うさまる第1弾。いま思えば伝説の始まりですね。
1 2


Q:なぜLINEスタンプを作り始めたのですが?

sakumaruさん
もともと絵を描くことが好きだったのですが、イラストや美術には関係ない職についたので、何か活かせる仕事や出来事がないかといつも頭の片隅で思っていました。

「LINE Creators Market」を知り、「これがチャンスだ!」と思い立った勢いですぐに登録と制作を始めました。

Q:普段、いつイラストを描かれているのですか?

sakumaruさん
平日家に帰ってからと、休みの日に描いています。

Q:2015年ベストスタンプ グランプリを獲得された時の感想を教えてください

sakumaruさん
授賞式は発表される前もされた後も心臓バクバクでとにかく緊張していました。投票で決まった結果なので、うさまるを好きな方が本当にたくさんいるということを感じ嬉しかったです。

普段会うことのないクリエイターの方からも祝福していただきお話することもできて、クリエイターである意識が高まりました。友人も家族もとても驚いていました。

▼sakumaruさんは、うさまるで「2015年ベストスタンプのグランプリ」を受賞しています!
zdc


© LINE Corporation

Q:うさまる以外のキャラクターについて教えてください

sakumaruさん
うさまるの友達のピンク色のうさこちゃん。ぬいぐるみくまさん、たくさんいるひよこがこれまでのスタンプで登場しています。今年の1月に発売した書籍ではてんとう虫も登場しました。

▼今年の1月に発売した、うさまるのイラスト本。僕は3冊買いました。
7e26457f-s


書籍についてはこちら → ちいさな幸せがいっぱい…「うさまる」がイラスト本になって登場!(好評につき重版決定)

Q:sakumaruさんが実際に使用されているスタンプは何ですか?

sakumaruさん
うさまるスタンプの使い心地を確かめるためにも自分のスタンプを使うことがほとんどです。仕事に関するLINEでもたくさん使っています。
お気に入りのスタンプは初期の頃から集めている『あざらしさん』のスタンプです。

sakumaruさんも集めているというスタンプはコチラ → あざらしさんスタンプ

Q:うさまるグッズを作ったとき、お店がオープンしたときのお気持ちは?

sakumaruさん
スタンプとしてうさまるを描くようになってからグッズ化はぼんやりと夢見ていました。まさか本当に実現するとは思っていなかったし発売されてからもなんだか他人事のようでふわふわした気持ちでした。

グッズを作る時は色やちょっとした配置にも悩んでしまいますが、出来上がりを想像してワクワクしながら考えています。

ロフトで大々的に取り上げていただいた「うさまるPOP UP STORE」は始まってすぐ渋谷店に実際に見に行きました。うさまるグッズがずらっと並んでいて、そこにたくさんのお客さんにお越し頂いている様子を見た時は胸がぎゅっとなるくらい感動しました。自分の描いたものが形になって、それを見て喜んでいる人が目の前にたくさんいて、とても不思議で幸せな光景でした!

Q:今後展開したいうさまるグッズについて教えてください

sakumaruさん
ぬいぐるみが好評だったので、うさまるの仲間たちもみんなぬいぐるみ化して勢ぞろいさせたいです。カップルで使っている方も多くいるので、結婚式のウェルカムドールにうさまる、うさこが並ぶのを想像しています。

マスコット付きのヘアゴムや、パジャマや着ぐるみ風ルームウェアなどリラックスタイムにうさまると共に過ごしてもらえるグッズも増やしていけたらいいなと思っています。

インタビューを終えて

今回伺ったsakumaruさんのお話は、どれもうさまるに対する愛を感じるものでした。特にうさまるがグッズ化された際、並んでいるグッズとそれを見ているお客さんの両方に感動したという内容からは、自分の作品とそれを支持しているファンの両方への思いやりを感じます。

こういった素晴らしい想いで活動されているsakumaruさんと、うさまるを僕は今後も応援します!

うさまるの購入はこちら → うさまる 7
sakumaruさんのTwitterアカウントはこちら → sakumaru(@skmr_29)

うさまる記事をあわせて読む

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 85.0 MB
・バージョン: 5.9.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
10vs10で繰り広げられるリアルタイム海戦が楽しめる『戦艦同盟』事前登録開始!
事前登録者数に応じて、得点がどんどん豪華になっていくぞ!

戦艦同盟

AppBank 全力プッシュ!

オススメ