【LINE】キャッシュや画像など不要なデータを選択削除する方法

【LINE(ライン)】バージョン6.8.0からの新機能。キャッシュや画像などの不要なデータを選択削除する方法


© LINE Corporation

LINE』バージョン6.8.0からの新機能「キャッシュなどの不要なデータを選択削除する機能」の使い方を紹介します。

「トーク履歴」の削除に加え、「キャッシュデータ」や「写真データ」などを選択して削除できるようになりました。

LINE内の容量を少しでも減らしたいという人は要チェックです。

LINEバージョン6.8.0のアップデート内容をチェック
『LINE』が大幅アップデート! 24時間で消えるタイムライン投稿、不要なデータの選択削除が可能に

LINEの最新情報、使い方まとめはこちら → LINE(ライン)使い方完全ガイド LINEの機能・疑問を徹底解説!

不要なデータを選択削除する手順

画面下部メニューの右にある【・・・】マークをタップし、右上の歯車アイコンをタップします。
「設定」画面の【トーク・通話】をタップします。

【LINE(ライン)】バージョン6.8.0からの新機能。キャッシュや画像などの不要なデータを選択削除する方法
【LINE(ライン)】バージョン6.8.0からの新機能。キャッシュや画像などの不要なデータを選択削除する方法


「トーク・通話」画面で一番下にスクロールし、【データの削除】をタップ。
すると、削除したいデータを選択できる画面になります。

削除したいデータのチェックをタップし、【選択したデータを削除】をタップすれば、選択したデータの削除が完了しますよ。

【LINE(ライン)】バージョン6.8.0からの新機能。キャッシュや画像などの不要なデータを選択削除する方法
【LINE(ライン)】バージョン6.8.0からの新機能。キャッシュや画像などの不要なデータを選択削除する方法


選択削除できるデータの種類

削除できるデータの種類は以下の通りです。

  • キャッシュデータ
  • 写真データ
  • ボイスメッセージデータ
  • ファイルデータ
  • すべてのトーク履歴

キャッシュデータ

「キャッシュデータ」は、一時的に保存された再ダウンロード可能なデータです。

写真・ボイスメッセージ・ファイルのデータは削除されないので、容量が足りない時は優先的に削除してOKです。

写真・ボイスメッセージ・ファイルのデータ

「写真データ(アルバムを除く)」「ボイスメッセージデータ」「ファイルデータ」は、トークで送受信されたデータです。保存期間が終了したデータを削除してしまうと、確認できなくなってしまいます。

試しに「写真データ」だけを削除してみましたが、トーク上に表示されている写真は消えませんでした。(トーク画面上に残り続けました。)
トーク画面上の写真をタップすると、「○○/○○ bytes」という表示が出て、データの読み込みが始まりました。

よって、「写真データ」を削除することで、送受信した写真データが読み込み前の状態に戻ると考えられます。(※公式の発表ではなく、独自で調査した結果です)

1
2


すべてのトーク履歴

「すべてのトーク履歴」は、過去のすべてのトーク履歴のデータです。
削除してしまうと、今までのトークがすべて削除されて見られなくなってしまいます。
削除してしまうと復元もできなくなってしまうので、注意してください。

LINEの「データの削除」はこまめにチェック!

LINE内の容量を少しでも減らしたい人は、「データの削除」をこまめにチェックして不要なデータを削除しましょう。

特に、「キャッシュデータ」はLINEを起動して使っているだけでどんどん溜まっていってしまうので、定期的に削除するのがオススメです!

LINEまとめはこちら→LINE(ライン) 初期設定から引き継ぎ方法など使い方まとめ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 154.8 MB
・バージョン: 6.8.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ