iPhone 6sの電源が突然オフになる問題、Appleが無償修理で対応へ

20150925_iPhonenews6_n - 1


Appleは『iPhone 6s』の電源が突然オフになる問題を受け、該当するiPhoneの修理を行うことを発表しました。

追記:シリアル番号で検索すると対象機種か否かを判別できるようになりました。
お使いのiPhone 6sが無償修理の対象か調べる方法

該当するiPhoneは?

2015年9月から10月にかけて製造されたiPhone 6sが対象ですが、この問題が起こる端末はごく少ない数に限られているとしています。

対象となるiPhone 6sでは電源が突然オフになる現象が起こることがある、とAppleは説明しています。

修理を申し込む方法

iPhone 6sで上記の現象が起こった際には、Appleの直営店・正規サービスプロバイダにてiPhoneのシリアル番号をチェックするように勧めています。

現時点で、対象となるiPhone 6sのシリアル番号は公開されていないようです。

追記:シリアル番号で検索すると対象機種か否かを判別できるようになりました。
お使いのiPhone 6sが無償修理の対象か調べる方法

対象のiPhone 6sには修理サービスが無料で提供されます。具体的にはバッテリーの交換を行うとしています。

iPhone 6sに損傷が見られる場合は、それらの修理を行ってからバッテリーを交換するため、別途費用が発生する可能性があります。

具体的な手続きについてはAppleのウェブページをご覧ください。

iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues – Apple Support

日本も修理プログラムの対象国のようですが、執筆時点では英語のページしか用意されていませんでした。

なお、この問題に関する修理をすでに行ったユーザーにはAppleが返金します。上記ページからAppleにお問い合わせください。

参考

iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues – Apple Support

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ