【雪対策】電車・バスの運行情報をiPhoneのロック画面でチェックする方法

交通機関ウィジェット


明日11月24日(木)は、関東地方の平野部でも積雪の恐れがあります。鉄道・バスなどの交通機関の運行に遅れが生じるかもしれません。

あらかじめ運行情報をきちんと把握しておくことが大切です。

『iOS 10』のロック画面で、いつも使う路線の運行情報を確認する方法をご紹介します。

その1:路線を登録する

まずはマップアプリを開きます。

マップアプリ


いつも使う駅・バス停を検索するか、地図上でタップします。すると下にその駅・バス停のタブが現れるので引っ張りあげましょう。

マップアプリでタブを開く


地図上でバス停を探す場合、画面右上の【i】ボタンをタップして地図の種類を【交通機関】に切り替えてください。

次にタブを下までスクロールし、【よく使う項目に追加】をタップ。さらに【路線を追加】をタップします。

よく使う項目に追加


地図のなにもない場所をタップし、タブの表示を【場所または住所を検索します】に戻したらタブを引っ張りあげます。

マップアプリでタブを開く


【よく使う項目】をタップ。

マップアプリのよく使う項目


画面下の【路線交通機関】をタップします。

路線交通機関


必要ない路線を左にスライドして【削除】をタップ。

交通機関を削除する


これで準備は完了です。

その2:交通機関ウィジェットを追加する

iPhoneのロック画面
ウィジェットをロック画面に追加します。
iPhoneをロックし、ロック画面を表示してから画面を右にスライドしましょう。


スライドできない場合は設定でウィジェットがオフになっています。設定アプリの【Touch IDとパスコード】を開き、【今日の表示】をオンにしましょう。

【編集】をタップ。

ウィジェットを追加


画面を下にスクロールし、【マップ:交通機関】の左にある緑の【+】をタップします。不要なウィジェットがあれば赤の【−】ボタンをタップして非表示にしましょう。

交通機関ウィジェット


これでウィジェットが追加されました。

交通機関ウィジェット


その3:ロック画面で運行情報を確認する

ロック画面を右にスライドすれば、登録した鉄道・バスの運行情報がすぐ分かります。

運行に異常があれば、以下のような表示になります。

交通機関ウィジェット


複数の路線で異常があると、このように省略した表示になります。ウィジェットの右上にある【表示を増やす】をタップすると・・・

交通機関ウィジェット


交通機関ウィジェット
ほかの路線の情報も分かります。もっと詳しく見たいときはウィジェットをタップしましょう。


運行情報
するとマップアプリで、登録した路線の中で運行に異常がある路線の情報をまとめてチェックできます。


普段から使えるウィジェットなので、ぜひこの機会にお試しください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!