iPhoneに◯◯で写真を隠す・ロックする方法

写真の隠し方


iPhoneで撮った・保存した写真を「写真」アプリではなく、別の場所に隠しておきたい。簡単に写真を見られないようにロックしておきたい。

そんなときは、iPhoneに最初から入っている◯◯というアプリを使いましょう。

見られたくない写真はメモアプリに隠すべし

メモアプリで作成したメモには写真を貼り付けられます。さらに、そのメモはパスワードやTouch IDでロックできます。

メモアプリ


しかも、iPhoneに最初から入っているアプリなので、ホーム画面に並んでいても不自然ではありません。

メモアプリ


メモに写真を貼ってロックする

メモアプリを開き、右下のメモ作成ボタンをタップ。

メモを新規作成


1行目にメモの名前を入力し、【+】をタップして・・・

写真を貼り付ける


カメラのボタンをタップ。その場で写真を撮るか、カメラロールから写真を選びます。

写真を貼り付ける


メモに写真を貼り付けたら、画面右上にあるボタンをタップします。

メモをロックする


【メモをロック】をタップ。

メモをロックする


初めてメモをロックする際はパスワードを設定します。このパスワードを忘れると、すべてのメモのロックを解除できなくなるので注意してください。

パスワードを設定


パスワードの設定が終わっても、メモはロックされていません。メモをロックするには、画面上の南京錠をタップしましょう。

メモをロックする


ロックすると以下の表示になります。ロックを解除しない限り、メモを見ることはできません。

ロックされたメモ


メモの一覧画面にもロックの状態が表示されます。

ロックされたメモ


画面下の【今すぐロック】でもメモをロックできます。

メモをロックする


ロック解除から3分が過ぎる・メモアプリを閉じる・iPhoneをロックすると、メモは自動的にロックされます。

Touch IDでロックを解除したいときは

設定アプリの【メモ】→【パスワード】→【Touch IDを使用】をオンにしましょう。

ロックにTouch IDを使用


写真アプリに撮った写真を残さない方法

設定アプリの【メモ】を開き、【メディアを”写真”に保存】がオフになっていることを確認しましょう。

写真アプリに保存しない


これがオフになっていると、メモアプリで撮った写真は写真アプリのカメラロールには保存されません。

メモをロックできないときは

PDF・音声・動画のほか、『Pages』や『Numbers』などの書類を添付したメモはロックできません。

『Gmail』や『Outlook』などのサービスと同期しているメモも同様にロックすることができません。

『iCloud』と同期していると、メモをアップグレードする必要がある場合もあります。

メモ一覧画面で画面左上の【<】をタップし、「ICLOUD」の横にある【アップグレード】をタップしましょう。

メモをアップグレードする


ロックできる場合、あるいは【アップグレード】の表示がないときは、メモをアップグレードする必要はありません。

iPhoneだけにメモを保存する方法

iCloudでメモを同期する機能は使いつつ、写真を隠すメモはiPhoneだけに残す方法があります。

設定アプリの【メモ】を開き、【”iPhone”アカウント】をオンにしましょう。

iPhoneにメモを保存する


すると、メモの「ICLOUD」の下に「IPHONE」が追加されます。

その下にある【メモ】をタップしてメモを作成すると、そのメモはiPhoneだけに保存され、iCloudでは同期されません。

iPhoneにメモを保存する


参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ